FC2ブログ

I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2010/07/31 / 12:52

殆ど雑誌の類を買わない。

以前は、「カレー特集」「仏像特集」が組まれているとそれなりに購入していたのだが最近は書店等でパラパラと立ち読みして

    「あ~、また何時ものか・・・つまらんなぁ・・・」

と棚に戻す事が大半だ。そんな俺が珍しく「映画秘宝」なんぞを買ってしまった。
I Don't Care About You!I Don't Care About You!

では、その理由は何か?立ち読みしようと思い、たまたま開いたページに掲載されていた相武紗季の化粧顔を見た瞬間、ビクンっ!と脈打ったからに他ならない。

因みに相武紗季、俺のフェチ・センサーには全くヒットしない所謂「対象外」である。化粧フェチを唸らせると定評のある(何がだ?)AUBEのCMでもピクリと動かなかった俺だが、この映画秘宝の写真には「来る」ものがあった。AUBEのようなピンク系の化粧は似合わないという事か。これで瞼の上にラメ吹いてる、若しくは80年代のサーファー・ガール(死語だろ!)みたいに真っ青なシャドゥでも塗っていたら満点だったのだが。

$I Don't Care About You!でもって肝心の雑誌記事なのだが、「評伝・小池一夫伝説」は感動してしまった。子供の頃、田村正和主演の時代劇「乾いて候」が大好きだった。将軍家御唇役(毒味役)腕下主水(かいなげ・もんど)の活躍を描くドラマなのだが、これが「とんでもない」(褒め言葉)キャラで、そもそも耐毒性が非常に強い、というか毒が効かない特殊な体質云々・・・といちいち説明するのは面倒なので適当にググってね・・・個人的には雷蔵の「眠狂四郎」(勿論、原作は全巻読了)とタメ張るキワモノだと思っている・・・が、実は不肖ワタクシ、この原作を読んだ事がない。ちょっと纏め読みしたくなってしまった。

それに付随して紹介されている「孫悟空」も紹介記事読んだら無性に読みたくなった。曰く「『西遊記』描きたいけど、描けば物真似になっちゃう・・・だったらこいつら徹底的に悪者にしちゃおう。どうせ僕のオリジナルじゃないし。」この時点で既に奮っている。そして完成した作品は

広島弁の三蔵法師が 『ワシのイモ喰うて哭かン女はおらンじゃけぇッ』 と女を犯し、悟空たちが『おどりゃーーっ!』と妖怪達をボコボコにする、
仁義なき戦い・ミーツ・西遊記 とでもいうべき外道アレンジ・バージョン」

というのだからセンサーにびんびん引っ掛かりまくりではないか!

$I Don't Care About You!


というわけで、漫画もマメにチェックしないとダメだなぁ・・・と思ったり。
スポンサーサイト

書籍 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

夏フェスなんて、行かないぜ / ホーム / 「帝国」萌え


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。