I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2017/09/03 / 11:41

横須賀に転居して早3年。此方のハードコア・シーンは本当に面白い。そしてフレンドリーで楽しい。元々、戦後はアメリカから多大な影響を受けてきた町である。町中に外国人やハーフの人たちがいるのが「ごくごく当たり前の日常」であるので、「違い」や「異質なもの」に対する許容範囲が大きい。そしてそれを排除しようとはしない。共存共栄が基本である。

そんなわけでハードコア・シーンもUKよりUSの影響が大きい。昨年の忘年会でも「俺、ハードコアの聞き始めは DISCHARGE とか BROKEN BONES、CHAOS UK で」と言ったら「え~!UKだったんだ!」と驚かれたのはとても面白かった。昔から「横浜横須賀ハードコアの特色」と言われる所以である。

というわけで先週26日に「かぼちゃ屋」で開催された "Radical Mosh Gig Vol.12" に参戦。Vol.11 は昨年、二十数年ぶりに復活して今年が復活後2回目。フライヤーも企画Tシャツも昨年以上に気合入りまくりでカッコいい。

21149981_1616342935113220_7407739595586238791_n.jpg

今年のラインナップは出演順に、HELLIXXX、666-Three Six、OIL SHOCK、DES-POZ、D.O.T.、BATTLE ATTACKER の6バンド。東京のD.O.T.以外はすべて横須賀拠点のバンドでロコ感覚満点。そして今回最大の話題は、25年ぶりのBATTLE ATTACKER 1夜限りの復活である。これはもうじきイタリアのF.O.A.D. Rec. からベスト盤が出るから、という理由での復活なのだが、現役で活動していた当時・・・80年代から90年代の横須賀ハードコアのシーンは自分にとって「同じ神奈川県内に住んでいても謎」だっただけに、その伝説に触れることができたのは幸運としか言いようがない。またOIL SHOCKのセットリストで、これまた横須賀伝説の CRAZE CROW の曲をやってくれたのも感動。米海軍の客達も交えて「此処は80年代のボストンか!JERRY'S KIDSのライヴか?!」と言いたくなる文字通り「RADICAL MOSH」な肉弾戦を体験できたのも楽しかった。

21077717_1616342988446548_8480643759716260324_n.jpg

このライヴの前に参戦したNIGHT FEVERの日本ツアー共々、本当に濃くて楽しい時を過ごせて感謝感激である。早くバトル・アタッカーの音源が聞きたいものである。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

/ ホーム / 夜の熱気の中で


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム