I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2016/03/01 / 00:40

最近、肉が食べたくて仕方ない。

というわけで先週末と今週末、横須賀中央の「ステーション・グリル」でステーキ。

先ずは先週末。

12799343_997662680314585_7245917743317108518_n.jpg
粗焼アンガスビーフ(300g)にベーコン&アボガド乗せ。

ステーキというよりはほとんどハンバーグなのだが、肉汁だくだくで非常に美味。しかし個人的にアボガドは要らない(苦笑)

続いて今週末。

この日は午後の前段、横浜のイタリアン・・・・崎陽軒本店2階にある「イルサッジオ」で昼食会。手ごろな価格のランチコースだったのだが、味も量もかなり満足度が高い。何より先方の御家族に「横浜の崎陽軒でイタリアン」というギャップを楽しんでいただけたのではないか、と自画自賛。店内に貼られた壁画がポンペイの生活を描いたものだというのもいいセンスをしている。

そして横浜から戻り、久しぶりに燈明堂へ行ってふうっと一息。

12795555_998626363551550_4718711341609382046_n.jpg

12321645_998626380218215_2500258009350166937_n.jpg

夜は横須賀中央まで自転車で行き、先週と同じ店でステーキ。

10406819_997662690314584_7192342936847249582_n_20160301002242870.jpg
サラダバー。クスクスがあるのが面白い。

12806204_998694683544718_3575747680798650016_n.jpg
ランプ肉(300g)のステーキにガーリック・ソースをブラッディ・レアで

因みにブラディ(Bloody)はレアよりも更に生で、焦げ目がついているのは表面だけ、中はほとんど生という焼き方。タランティーノの映画「パルプ・フィクション」でユマ・サーマンと飯を食いに行ったトラボルタがステーキの焼き方を尋ねられて "Bloody as hell" と答えている台詞から頂戴して、それ以降、時々使っている。米軍のレストランで言えば通じるが、日本のレストランでは「レアよりさらに生生で」と言い添えないと絶対にわかってくれない。

食事を終えて、自転車をどぶ板経由でヴェルニー公園へ向ける。今夜のどぶ板はやたらと迷彩服姿の兵士が多い。デルタ・マーケットの前ではアコースティック・ライヴをやっている。

CcTZnniUMAAD1Hc.jpg

CcTZoqpUsAAWxNO.jpg

2月も末となり、徐々に暖かくなってきた。港で夜風に吹かれているのが心地よい。




スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

週末食 / ホーム / 毎週毎週


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。