I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2015/11/24 / 01:22

Obscene Extreme Asia 2015 、11月21日(土)を見に行ってきた。

12274724_948133048600882_3298533694676314678_n.jpg

偉そうに「見に行ってきた」と言っても、諸事情あって、会場に入ったのは19時。UNHOLY GRAVE が始まる寸前である。しかし今回は初めてUNHOLY GRAVEが見られて本当に良かった!自分はこれまで、DEATHPEEDのDemoもNauseaの音源もリアルタイムで入手していたのに、一度もライヴを見たことがなかったから嬉しさもひとしおである。

開始早々、前方は大暴れのサークルピットで素晴らしい状態。Agathoclesを思い起こさせるゴリゴリしたまさに「グラインドコア」としか言いようのない音をMC一切なしで矢継ぎ早に演奏し続けるタフネスに感服。そしてタカホさんのカッコよさに痺れる。

途中、大暴れする外人のパンチを口元に食らって上唇を切り、久々にライヴで負傷したワタクシでありますが、全く無問題!拳が俺の歯に当たった彼も怪我したんじゃないのかなぁ・・・・なんてのも含めてとても楽しかった。

大トリは、結成30年にして初来日、US/チェコ、デス・ゴッド、MASTER!!!!! 初めて至近距離から見るポール・スペックマンが動いている姿に感涙。ライヴで写真を撮るなんて、30年くらい前、「写真撮影した建物を建築パースを書け」という大学の課題で、目黒鹿鳴館で演奏中のDISARM(DRASTIC GUNSMITH)を撮影して以来なのでピンボケしまくりで申し訳ない。

12279037_948133011934219_8930341531359576855_n.jpg

12227045_948133021934218_829922921183866886_n.jpg

選曲は1stから近作までまんべんなく・・・という予告通り。途中、DEATH STRIKEの曲も交えて演奏したが、ハッキリ言って、どれもほとんど変わらない。ブラスト・ビートを一切使わない、ひたすら2ビートのオールドスクール・デス。しかしこれが滅茶苦茶カッコいい・・・というか、頭を振り続けるにはちょうどいいスピード感と重さで気持ちがいい。3人編成という事もあるのだろうが、スペックマンの貫禄も「デス・メタル界のレミー」を彷彿とさせる。MCする時の渋い低音ヴォイスもたまらなくカッコいい。

ラストの曲は1stに入っていた Black Sabbath "Children Of The Grave" のカヴァー。アンコールは"Funeral Bitch"!!!実は、サバスをやる前に客席から"Funeral Bitch!!!" のリクエストが飛んだのだが、それにすかさず「どっちのVer.だい?(笑)」と返すスペックマンも流石である。

結局、終わってみれば当初50分の予定が1時間20分近くのステージで大満足。本当に見に行ってよかった。2日目、そして3日目のDEATH STRIKEは見に行けなかったので良い思い出だ。

帰りに物販で MASTER のシャツを購入。定番中の定番、ロゴTだが、バックが今回のフェス仕様。会場入りしたのが遅かったせいもあるのかもしれないが、UNHOLY GRAVEの物販が無くて残念だった。

DSC_2983.jpg DSC_2984.jpg

しかしこのフェス、外国から来てるお客さんも多く、本当に海外のフェスみたいで、尚且つお客さんのファッションも気合入っててすごく良い雰囲気だ。皆、楽しそうに暴れたり酒飲んだり喋ったりしてるのもいい。次回はもっと早い時間に来よう。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

Cold Outside / ホーム / 二人暮らし


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。