I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2015/10/31 / 12:14

最近、仕事の予定がかぶりまくって全然、ライヴを見に行けない。

なんてことを思っているうちに季節は既に晩秋~初冬である。今週は、遂に今季初めて革ジャンに袖を通したし車から降りようとして静電気にやられた。確実に季節は移ろっている。

というわけで最近聞いた音源2つ。

20151005_75af7a.jpg
G.L.G. "Gambling With Souls"CD

地元密着型(?)横浜ハード・パンク G.L.G. (Good Looking Guys) 1st。

自分も横須賀に引っ越してくるまで全然知らなかったのだが、此方の「かぼちゃ屋」とか「リトル・アムステルダム」で地元バンドのライヴを見た際、「昔の不良」みたいなオールドスクールなパンク/ハードコアの人達が居て「あー、カッコいいなぁ!」と思ってたのが実はメンバーだった、と。それで「GLG、レコーディング終わってCD出ます!」と言ってるのを聞き、動画サイトで検索して知った・・・という経緯。

音は・・・見た目の通り。「おしゃれな横浜」の香り漂うバンドがクレイジーケンバンドなら、上大岡辺りの地元臭をまき散らす、まさに昭和の不良R&R、パンク・ロック・バンド。インフォにある通り、新しさなんて全くない。しかし今の時代、こういう音を出しているバンドがどれだけあるかという事を考えると、その存在は貴重だし、自分のような年齢の者にはやたら懐かしく聞こえるのも事実。先日、横浜・天王町でのレコ発ライヴはまた仕事が被って行けなかったのだが、横浜~横須賀でライヴを体験してみたいバンドである。

もう一枚。

a2954920001_16.jpg
BONEHUNTER "Evil Triumphs Again" DLL

「メタルパンク」なんてもんが未だに何かよくわからない世代の俺であるが、最近聞いた中ではRANGERと並んでカッコいい音源。フィンランドの若手らしいが、きっちりスラッシュメタルや日本のメタルコア・・・・勿論、GISMとかPOISON ARTSとかあの辺の音・・・・を知ってた上でやってる確信犯的音作りが堪らない。2ビート主体、デスメタル臭をほとんど感じさせない「スラッシュ・メタルな疾走感」と間奏の弾きまくりギターがツボにハマる。1曲目、アニメだか何だか知らないが日本語のセリフが入るのも乙。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

November Coming Fire / ホーム / 旧譜&買い直し


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム