I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2015/10/12 / 23:56

最近、洋食も何気に彼是食べている。

これはひとえに「ビアレストランで飯を食う」という技を(笑)覚えたからである。自分は酒を飲まないのだが、酒ぞ飲まずともビアレストランの食事は存外に美味い。ハッキリいて、上野辺りにある、スカしてフレンチ並みの金をふんだくる洋食屋より遥かに居心地も良く、味も良い。

というわけで神保町「ランチョン」で昼飯。「ランチョン」に入ったのは・・・・何年・・・いや、十何年ぶりだ。

DSC_2619.jpg
先付のチリビーンズ。

ちょこっと辛口。スーパーでも時々チリビーンズの缶詰を買うのだが、どれも甘いので、もっと辛くてもいいじゃないか、と思っていたのだが、これはそんな不満を解消してくれる一品。まぁ、量に比べて値段は高めなので、美味くて当然といえば当然なのだが。

DSC_2620.jpg
仔牛のカツレツ。

これが兎に角、食べたかった。「カツレツ」という言葉自体が既に「洋食」である。肉を叩いて薄くして衣をつけてフライパンで焼き揚げる。トンカツではなく、カツレツ。この語感がまた、いい。

おまけにこのカツレツ、肉と衣の間にチーズが仕込まれており、ナイフで切るとトロっとチーズが出てくる仕掛けも秀逸。当然、味も良い。久しぶりに「洋食、食べた~!」という思いに心が満たされる。

しかし昨今「カツレツ」と言ってその意味が分かる人はどのくらいいるのだろうね。

もう一軒。此方は御馴染み、神保町「放心亭」

当初、また「ランチョン」でエビフライを食そうと思っていたのだが、祝日は休業なので「放心亭」で真鯛かホタテのポワレでも食べようと思っていたのだが何と!14時過ぎの段階で既に売り切れ!!!というのは驚いた。仕方ないので、辛口ソーセージの盛り合わせ。

DSC_2645.jpg

そして食後にプディングの盛り合わせをオーダーしたところ、此方も売り切れ!!!!なんだ、そりゃ。またわけの分からない団体でも来たのだろう。

というわけで、ハロウィン企画の中からカボチャの洋風羊羹とアイスクリーム添え。

DSC_2646.jpg

しかしこれが予想を裏切る大当たりで驚く。カボチャの香り、そしてふわふわの食感。それを彩るチョコレートソース、生クリーム、アイスクリームの四重奏。「羊羹」というイメージからくるもっさり感が皆無なのも素晴らしい。満足満足。

ごちそうさま。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

ぶらっと本牧 / ホーム / 或る日の中華


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。