I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

  • 2015/10/07 

2015/10/07 / 22:54

此処1週間・・・いや、3日間でめっきり寒くなった。

住んでいるのが海の近くなので、いつも風が吹いている。風が吹くと、潮の香りが住宅街にも漂ってくる。一見、良さげに思えるが、このせいで自転車だの家の外に出ているガス管だのが錆びてしまうわけだよ。

というわけで、一昨日から近所のスーパーに行くのにもフード付きパーカー着用である。夏は一体、どこへ行ってしまったんだ?
とお嘆きの諸兄に捧げる暑苦しい2枚。

CPTlyZgUsAAsPBl.jpg
SARCOFAGO "Die...Hard!!!" CD

これまで手を変え品を変えてブートでリリースされてきたSARCOFAGOのデモ音源が遂にオフィシャルで登場。これが決定打になる・・・のかね。

内容は、今更言う必要もないだろう・・・・だったらこんなブログ書くなと言われそうだが・・・・アルバム "I.N.R.I "以上にぶっ壊れた素晴らしい音の塊が堪能できる。逆にこれを聴いてしまうと、アルバムの録音がクリア過ぎて物足りなく感じる。特にアタマの "Satanas" は本当に素晴らしい。ドラム缶をボコボコ叩いてるようなドラムの音、最高!!!

しかしこういう演奏が残せたというのもやはり「あの時代」のなせる業なのだろう。今のSODOMに "Obsessed By Cruelty" と同じ演奏をしろと言っても無理なのと同じだ。 だからこそ、カッコいいし、貴重な音源に成り得るのだろう。

次。

12046587_926689230745264_3570368942597946394_n.jpg
GERIATRIC UNIT "S.O.T.O"CD

UKハードコア、GERIATRIC UNIT 3度目の来日に合わせてリリースされた新緑4曲入りEP。もう ex.HERESY という肩書は必要ないのではないだろうか・・・と思いたくなるほど「今」のバンドである。ツアーは楽しみにしていたのだが、生憎、急な仕事が入って見に行けなかったのは残念無念。

音の方は前作 "Never Give Up! " と同じく "Short, Fast & Furious" というハードコアの王道。80's Late UK HCとボストン辺りの速いUSHCの見事なブレンド加減が堪らない。社会人らしい示唆に富む歌詞もまた、良し。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

夜のしじまに・・・ / ホーム / マリンタワー・ゴー・ゴー


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム