I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2015/09/06 / 23:05

最近は、中華ばかり食べている。

ロクな食い物が無かった埼玉と違い、選択肢が沢山あるので以前のようにインド/タイに固執する必要もなくなった・・・とはいえ、基本的にカレーに類するものは好きなので、食べて入るのだが。

先ずは新規開拓。

神保町はすずらん通り、セブンイレブンの並びにある四川料理店「川府」で汁無し刀削麺。

11986350_915160825231438_3020474036045360825_n.jpg

最近になって漸く「出来ていることに気付いた」店なのだが、これが殊の外、美味かった。今日は所謂「ランチメニュー」なのだが750円でこのボリューム(かなり多い)。刀削麺と杏仁豆腐、スープが1セット。加えて豆腐と写真には出ていないが中華粥はジャーから取り放題である。

素晴らしいのは四川料理の特徴でもある「麻辣」の「辣」の部分・・・痺れの部分がちゃんと生きていること。決して「辛い」わけではないのだが、食べ終わるとじっとりと汗をかく。昼飯でこのレベルなのだから、アラカルトや夜のメニューはきっと美味いに違いない。次回は昼からアラカルトがオーダーできるか聞いてみよう。

以下は御馴染みの店あれこれ。

横須賀中央「タイ・エラワン」にて

DSC_2235.jpg
センレックナーム(豚肉入り中細米麺)。お店のスタッフに「今日は辛くないシリーズですね」と言われるが、結局、例の4点(プリックナンプラー、ライム酢、赤唐辛子、砂糖の投入で激辛仕様に。

タイ料理の「例の4点」、実は砂糖が味のカギを握ってると知った今日この頃。

DSC_2234.jpg
カオパットクン(タイ式海老炒飯)

_20150829_182025.jpg
バジルシードのデザート。昔はタダで出してくれていたが不況の折、最近は有料に。

11887895_910958935651627_6776281966559887322_n.jpg
ストロベリー・スムージー。激辛料理はこれで中和する。緑色のクリムソーダスムージーとならんでお気に入りのソフトドリンク。

毎度おなじみ「デリー」東京ミッドタウン店。

11924213_911318338949020_7606569191997971452_n.jpg
先々週の週替わりカレー、ビーフカダイ。あとタンドーリチキンの皿盛り。

11215063_914488105298710_4049842363914618797_n.jpg
ドライカレーのホットとカシミールポーク。最近、この2品には御無沙汰していたので。デリーのドライカレーに合わせるなら何がいいか・・・と聞かれたらやはり液状のカシミール、若しくはインド・・・だろうね。

こちらもお久しぶり!な御徒町のネパーリ「パルサディ」。

11144435_909527502461437_2618773112609852006_n.jpg
モモとトゥクパ(ネパール式うどん)。

一緒に食べに行った友人がインド舞踊(?)をやっているので店内に貼ってあるシバやビシュヌ、クリシュナ、ガネーシャ等々の神像絵の話でスタッフと盛り上がる。

土曜の夜、横須賀で「テッド2」を見た後、夜更けの中華は米が浜通の「福泰飯店」にて。夜中3時までやってるので有難い。

11951133_914719065275614_2879005635776685041_n.jpg
薄切り牛肉の激辛煮と焼き餃子

10686875_914719091942278_1130891216683035516_n.jpg
海老炒飯

映画の後、店内のTVに映る「アンフェア」をぼーっと見ながらゆっくりと遅い晩飯を食う緩い時間が心地よい。

あとは近所の中華屋。先週は友人が急逝し、心理的に非常に落ち込んでいたのだがやはり食べないと力は湧いてこないのだな、と改めて認識した。

DSC_2254.jpg
四川風坦々麺。たまには刀削麺でなく、普通の中華麺を。

DSC_2255.jpg
油淋鶏

11990426_913033085444212_4894982648381135405_n.jpg
上海風五目堅焼きそば。

というわけで、これだけ食べたらまた自転車こぎまくらないとな!しかしこの天気じゃねぇ…






スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

ボングベアー / ホーム / 蹴散らせ!秋雨前線っ!!


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム