I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2015/08/26 / 07:45

こんばんわ(笑)

悪天候続きであるが、取り敢えずは水曜日まで休暇である。あまりにもだらけているので、自分の休暇が何時までだかわからなくなり、職場に電話をかけて「俺の休暇は何曜日までだっけ?」などと阿呆のような事を聞いているロクデナシと化している今日この頃。
今朝は晴れていれば、早朝に海でひと泳ぎした後、午前中は市民プールに行き、昼寝をしてから夕方は車で逗子か葉山までドライヴして飯を食って来ようと考えていたのだが、起きてみればこんなクソみたいな天気である。

DSC_2202.jpg

まだ盆が終わったばかりだというのに、なんだこの寒さは。きっとアスガルドでロキの陰謀にハマってヴァルデルが殺されたに違いない。仕方ないので予定は全てキャンセルで、昨日買ってきた岩波版「文語訳 旧約聖書」と「壇蜜日記」をチャンポンで読みながらゴロゴロ過ごす。

11260903_908525659228288_1330164212279187665_n.jpg

因みになんで旧約聖書なんか読んでいるかというと、先日、小室直樹先生の「日本人のための憲法原論」等を読んで、もう一度きちんと旧約聖書を読んでおく必要性を感じたから。壇蜜日記については、個人的に壇蜜(一応名字が「壇」、名前が「蜜」でいいんだよな?)の書く文章と喋ってる内容・・・ある意味物凄く達観した、且つ冷めた視線と知識の絶妙な方向性がとても面白いと思うから。別にエロいとかパイパンなのに具が見えないよう頑張ってるとかそういう理由ではない。

そんなこんなで夕方になり、飯は何処で食おうか考えているうち、ふと閃いた。そうだ、能見台まで行ってみるか・・・と。

横浜の外れ、能見台・・・といえば南インド料理「ガネーシュ」である。かつて緑園都市に店があったころは何度か食べに行ったが諸々の事情で一旦お店を畳み、能見台に移転&復活。よって此方のお店は初訪問。

やはり初っ端はミールスを食べてみないと・・・というわけで前菜にチキン・ピクルス、そしてメインにミールス、〆はインド・コーヒー。

DSC_2206.jpg
チキン・ピクルス。

簡単に言えば鶏肉のスパイシーマリネである。あっさり爽やか。しかしスパイスの絶妙な味わいが良い。

ganesh meals1

ganesh meals2

全体的に見れば決して辛くは無いのだが、食べている最中に汗がじわっと噴き出してくるスパイス感。キーマの右にあるのは完全にスープ状の野菜カレーなのだが、これサンバルなのかな・・・いつも食べてるのとはかなり違うけどまぁ美味しいからいい。しかし度のカレーも非常にレベルが高くて驚く。特に(基本の)チキンカレーの味は群を抜いて素晴らしい。マスタードの香りと辛さが息づくマトン、ギトッとした余計な油を飛ばしたキーマ、そして真ん中にある玉子のサブジ(とはいえドライタイプではないので正確に言えばサブジやポリヤルではないのだろうが)も絶品。久しぶりに、脳味噌を揺さぶられる衝撃だった。

ganesh.jpg

テーブルに置いてあるカード。この他にも「ミールスの食べ方」等、お店のこだわりが感じられて好印象。そして美味いインド料理を食べて毎度のように思う事。

カレーはグチャグチャに混ぜて食え。

「混ぜるのは汚い!」と言ってる奴等ってのは欧風カレーみたいなものしか食べたことのない可哀想な人たちなので、憐れみの目で見下しましょう。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

Back to 80's / ホーム / ならずもの国家


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。