I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2015/08/25 / 02:55

第二次夏休み中・・・である。

基本的に休みであっても予定は詰め込まない。「せっかくの休みなのだから何としても元を取ってやろう」という考えは野暮そのものである。予定は未定・・・それでいい。

土曜日は新宿2丁目に程近いバーで知人のイヴェントがあったので久しぶりに新宿へ。昔は遊びに行くといえば「新宿!」だったのだが昨今はもう西新宿へ音源を買いに行くこともなくなってしまい、新宿自体も埼京線が繋がってからというもの、民度の低下が著しく自然と足が遠のいていた。

開演までの時間、3丁目のトルコ料理店「ボスポラス・ハサン」で夕食。

11900063_907473022666885_2597546958649477117_n.jpg
ホウレン草のメゼとエキメッキ(パン)

11139396_907473039333550_3006401881143639482_n.jpg
トルコ式餃子。

よく東洋と西洋の違いは茶を Tea と呼ぶか Chai/Cha と呼ぶかという「T」と「C」(タウン&カントリーではない!)の違いだというが、何処にいっても餃子に類する料理があるのも特徴か。これは水餃子ならぬヨーグルト餃子。

11887876_907473006000220_4696682821249679065_n.jpg
カバブ盛り合わせ

いつもならイスケンデルなのだがこの日はちょっと趣向を変えて。バターライスがケバブによく合う。この後、ライスプリンを食し、チャイを飲んで〆。

日曜の夜は、日本橋まで映画「ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション」を見に行っていた。始まるのが2110からなので、その前に晩飯。

三井タワー地階にある「海南鶏飯」でシンガポール料理。水道橋の本店は行きつけだが、此方は初訪問。メニューは基本的に同じ。

11914964_908005322613655_2347920642189804932_n.jpg
牛肉のブラックペッパー炒めとロティー・プラタ&チキンカレー

牛肉の~は初めて食べた。ポークリブのブラックソースばかりでは能がない(苦笑)だろ。ピリ辛、あつあつ。当たり前の話だが、やはり「肉は熱いうちに食え」である。

11921665_908005309280323_3554069715830723685_n.jpg
チャー・クエ・ティアオ(幅広麺)

此方も本店で御馴染み。海鶏南飯を注文しないときは之か肉骨茶(バクテ)である。

この後、揚げバナナのアイスクリーム添え(ピサンゴレン)を食す。ココナッツのアイスクリームが品切れになってしまったそうなので代りにドリアンのアイスを添えてもらう。ココナッツとは異なる濃厚な風味(臭い)がバナナの甘味と相まってコッテリした味わい。

といわけで、此方も水道橋と同じ味わいで非常に美味。まぁ日本橋という場所自体が俺の動線から外れた所謂「アウェイ」なので頻繁に来ることは無いだろうがね。

此方、月曜の昼・・・いや、午後3時。

板橋まで三条友美先生の個展を見に行った帰り、神保町「共栄堂」でタンカレー(ソース大盛)。

11951999_908408002573387_4074585874600152330_n (1)

自分は共産党や社民党と同じくらい、相席が嫌いなので平日の夕方くらいしか入れないのだが、やはりいつ食べても共栄堂のカレーは美味しい。どれだけインドやタイ料理を食べていようと、この味だけは別格である。

あと、おまけ。

カルディ・ファームで「パクチー・ペースト」なるものを見つけて購入。

_20150824_204912.jpg

見た通り、ピューレ状になったパクチーが詰められてるので非常に便利。以前購入したフリーズドライ(?)の物より遥かに香りが良いのでパクチー好きには堪らない一品。やはりタイ料理はこれが無いと食べた気がしない。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

ならずもの国家 / ホーム / 去りゆく夏に捧げる3枚


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。