I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2015/06/15 / 00:38

土曜の夜、久しぶりに "United Thrash Night" 参戦。

11401385_397766213749779_2882966509365876332_n.jpg

この日は会場となる西荻Pit Bar開業1周年記念という事もあって、素晴らしいバンドばかりだった。

DSC_1399.jpg

1発目のSEA MEALは初見。女性Vo.を擁する4人組。後に出てくるWOLFGANG JAPANTOUR 同様クリア・ヴォイスの女性Vo(昔の藤田朋子少し似てる!).とバックのハードな演奏のギャップが良し。

2番目、SLIGHT SLAPPERS。いつもの通り、テンションブチ切れVo.久保田さんの凄まじいパフォーマンス!姿が消えたな・・あっ!何時の間にかバーカウンターの上を移動してるぞ!!みたいな(笑)そして今回、改めてドラムとベースの上手さを再確認。

3番目。PUNK NINJA BRIGADE。今回の目当てはクルーシャルとPNBだった。KenさんのVo.が本当に素晴らしい。日本で此処までDag Nasty 的メロディック且つエモーショナルなフィーリングを出しているバンドは無いのではないか、と思う。新曲とMisfits "Hybrid Moments" のカヴァーを含むセットリストでアッと言う間に時間が過ぎてしまった。物販で新色Tシャツ購入。以前買ったクリーム色のと併せて同じ柄2枚という(笑)

DSC_1416.jpg

4番目、新潟のDERIDE。ライヴを見るのは数年ぶり。GAUZEを思わせるハイテンション、ハイスピードの曲連打。実を言うと最近、ガーゼとかああいうハードコアは全然聞いていなかったので、すごく新鮮で刺激的だった。

5番目、札幌のWOLFGANG JAPANTOUR。此処で客が一気に増える(笑)前方のノリ、凄まじい。全くディストーションの無いウルトラ・クリア・ヴォイスと摩訶不思議なメロディ・センスは今のハードコアバンド群のなかでもかなり個性的且つ特異な存在だろう。好き嫌いの分かれる音ではあると思うが、好きに転んだ時のハマり方は凄いのではないかと思う。自分は勿論「好き」ですよ。

トリ、CRUCIAL SECTION。お店の1周年、且つU.T.N.という事もあって、テンション2割り増しくらいの勢い。ツアー日程もかなりつまってきて、加えてスプリット盤のリリースと、数年、非常に活発に動いているバンドの上り調子の勢いがそのままライヴで体現されているように思う。お客のノリも素晴らしく、前方のサークルピットで暴れてる外国人のおねーちゃん(ちょっとサヘル・ローズを思わせる黒髪の美形)に左腕捕まれて今日になって気付いたら爪の痕、ついていたよ。自分はピットには入らないけど、そうやって暴れてるお客を見るのはまさにハードコアのライヴならではの醍醐味で本当に楽しいね。

というわけで、心から満足満足と言うべきライヴでとてもいい気持になった。多謝。そして開店1周年、おめでとうございます!

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

ギプスが外れた! / ホーム / いつものカレー


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム