I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2015/06/07 / 12:20

新規だったり再発だったり・・・しかし双方とも所謂「オールドスクール」である。

Gruesome-Savage-Land-e1426772291819.jpg
GRUESOME"Savage Land" DDL

大阪のベテラン・スキンズではなく、アメリカのオールドスクール・デス 1st。完全に初期DEATHウォーシップな曲作りが泣かせる。ヴォーカルもリフもチャック・シュルディナーの完コピレベル。だからどうなんだ?って話なのだけど、逆に大昔はこういうのが「デスメタル」の王道だったわけですよ、奥さん。

まぁ、ノスタルジー以外のものは感じないんだけどね・・・・PVで「食人族」久しぶりに見たなぁ!ってことくらいで。



もう一枚。

carbonized-for-the-security-20120324151434.jpg
CARBONIZED "For The Security" CD

スウェーデンの初期デス/グラインドによる1st再発盤。当時、リアルタイムでデモとEPは入手していたのだけどこの時期になるともう自分は以前ほど熱心にデスとかグラインドとか聴かなくなっていたのでアルバムは結局買わず仕舞いだった。故に聞いたのは今回の再発盤が初めて。

面白いのは疾走するパートに絡めて4th以降のVOIVODみたいにへんちくりんなプログレっぽいパートが入ること。調べてみると以降のアルバム(出てたのか!!)はプロッグっぽくなってるみたい(聞く気なし)なので、その片鱗がすでに表れているという事なのだろう。しかしこの盤に限って言えば、それがイイ方向に作用していて非常にカッコいい仕上がりになっている。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

待望の新刊2冊 / ホーム / 義 肢 


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム