I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2015/06/03 / 01:38

先週の日曜日、久しぶりにハードコアのライヴ。

11013440_863669257047262_4299262069927928282_n.jpg

FUK と FORWARD のツアー以来、超が付くくらい久々の「かぼちゃ屋」である。今住んでる家から自転車で25分程度という近さが嬉しい。

出演はトップから順に

DE-CULTURES
DUSTPAN
CONFRONT
ROSEROSE
SCRUMHALF
我流

・・・ってフライヤーの通りだったな。この日は初めて見る CONFRONT と我流 以外は大好きなバンドばかりなので期待も膨らみまくる。

1番手からデカルチャーズで大盛り上がり。やはり横須賀ハードコアのバンドを横須賀で見る、というのはいいものだ。京浜ハードコアのお家芸ともいえる「アノ音」は本当にカッコいい。

2番手DUSTPAN。「速いからすぐ終わっちゃうぞ!」の言葉に嘘は無くNEOSを思わせる激速ハードコア、そしてそのリズムを叩きだすドラムには驚愕する。Vo.の人が着ていた SO MUCH HATE のシャツ、センス良すぎ!

3番手、三重のCONFRONT。初めて見るのだけど、兎に角、ギターソロがカッコ良すぎる。曲を聞きながら「あ~、早くソロ弾いてくれねぇかなぁ」と思いつつ見ていた。三重のハードコアって全然知らないのだけど、まだまだカッコいいバンドは居るなぁと改めて思った。

4番手 ROSEROSE。彼等の音って時代と共に変化していく面白さがあるのだけど、現在はスラッシュ・メタル色の強い音を出しており、新作アタマに入ってるIRON MAIDEN のようなツインリードの曲と "Born To Be A Skate Boy" "Mosh Of Ass""Rise Above"が同居して違和感全くないのが凄い。



5番手、新潟の SCRUMHALF。「雪スラッシュ」Split Ep のレコ発以来見るの久しぶり。新潟なのに京浜ハードコアの風味をもち、それを更に加速させた印象。ライヴは音源より遥かに重厚な音を出す。良く動くVo.とギターとベースが奏でる重低音が良い感じでブレンドされていて。、客席も大盛り上がりだった。

トリ、我流。名前は知っていたけど初めて見た。"Victim In Pain" の AGNOSTIC FRONT を更に重くした感じ、と言っては褒めすぎだろうか。1曲目はパンク・ロック&ロールだったので2曲目から一気にスピードアップして驚いた。全14曲、あっという間に駆け抜けるアツいステージだった。今夜はこれが最後に見られて本当に良かった!

帰り際、DUSTPAN のシャツを買って自転車で帰宅。やはりハードコアのライヴは良いもんだ。地元の人と思われる俺と同じくらいの年齢の人も何人かいたのだが、ファッションも含めとてもカッコよかったね。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

義 肢  / ホーム / 肉!デザート!肉!


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。