I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2015/05/31 / 12:48

相変わらず手がギプスなので不便でしかたない。

「利き手じゃないからいいだろ」とかね、そういう問題じゃないわけだよ。茶碗をキチンと持てない、フォークが使えない、洗い物がちゃんとできない、本が持てない等々、不便のネタは腐るほどあるわけだ。おかげさまで、音楽を聞こうって気も減退する・・・んだが、新しい音源は買っている。

89580808.jpg
TRANSGRESSOR "Ether For Scapegoat" CD

ジャパニーズ初期デスの重要バンド、1stアルバム遂に再発。オリジナル盤の7曲にオムニバス等の収録曲を4曲加えた全11曲。自分は彼等の "Transmigration"Demo を持ってるのだが、demo を経てこのアルバムを聞いた時、当時、NAPALM DEATH や MORBID ANGEL の影響で次第にグランド化するデスメタルのシーンにあって、速さとは対極のスローで引きずるような重さのあるパートを盛り込んだデスメタルというのは革新的だった。このアルバムのリリースが92年なので、時期としてはINCANTATIONとほぼ同時進行で、スロウネスにシフトしたデスメタル・バンドが日本で活動していたのは大変、興味深い事実である。

以前リリースされた編集盤 "Recollected Limbs" CD も店頭ではお目に掛かれなくなってきた昨今、ぜひとも手に入るうちに聞いていただきたい傑作である。

もう一枚。

1006704764.jpg
HAZARD "Bedlam State "CD

当初は全く購入予定に入っていなかったのだが(申し訳ない!)取り置きをお願いしていた TRANSGRESSOR を受け取りにお店に行ったときに流れていて、予定変更。当初買う予定だった RANGER の編集盤はあっさり止めて本作を入手。考えてみるともう何年もHAZARDのライヴは見ていないのだが「こんなにカッコよかったっけ?!」と驚きでぶっ飛んだ次第。

とくに驚いたのはギター。リフのカッコよさも然ることながら、ソロが滅茶滅茶良い。メタリックなのにメタルじゃないセンスも素晴らしい。各楽器の音とVo.が一丸となって、塊でぶつかってくるような熱気と迫力、突進力が半端でない。まさに「ハードコア・パンク」としか言いようのない音である。久しぶりに再発等でない新作を聞いて心が揺さぶられた。


スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

肉!デザート!肉! / ホーム / カミソリ3枚


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。