I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2015/05/04 / 11:42

待望の新譜!

ravenexterminationcd_0.jpg

待った甲斐のある傑作盤。ハチャメチャにパワフルで、しかも覚えやすいフックがあって、というレイヴン節。アルバム"Stay Hard" に通じる良い意味での「ポップ」感も素晴らしい。アルバム毎に音作りは微妙に異なっても基本の部分に "Rock And Roll" があるからなのだろう。畑は全然違うが、やはり根っ子に "Rock And Roll" があるGBHが今も現役で活動しているのに通じる感覚。

マーク・ギャラガーは「最高傑作!」と言っているとのことだが・・・まぁ、最高傑作とまではいかずとも(個人的に最高傑作は"All For One" だと思っている。)、初期3枚を除けば、"Life's A Bitch" と肩を並べる強力な傑作盤だと思う。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

山! / ホーム / Determination


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム