I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2015/05/04 / 10:59

最近、自室でも車の中でもへヴィ・ローテーション中である。

GISM Determination

永久凍結後、まさか今になってデジタル・リマスターのベスト盤がリリースされようとは誰も予想しなかったに違いない。自分は「どうせ何処でも手に入るだろ」とタカを括って予約しなかったのだが、彼方此方のお店で「取扱い終了」の文字が出始めて「えええっ!限定なの?!」と思い、慌てて取り置きをお願いしたクチなので、なんとか確保することはできたのだが、GISMという名を知らない、或いは聞いたことが無い若い世代の人達は入手できなかった人も多いのではないかと思う。

それはさておき、ベスト盤である。"Detestation"CD と比較すると音質も音圧も飛躍的に良くなり、ギターのキレ、メロディが際立つようになると同時にベースラインもクッキリした。そしてヴォーカルの迫力がさらに増した。あとは収録されている名曲の数々に酔えばよろしい。

よく「スタジオ録音の音源はライヴのように感情を乗せるのが簡単ではない。」と言われるが、自分にとって CONFLICT "Ungovernable Force" "Final Conflict" が「激しい怒り」の象徴であるように、ギズムは「憎悪」の象徴である。これほど、感情が溢れてくるようなヴォーカル、そして音源には滅多に出会えない。特に、"Death Exclamations" "Fire" は名曲中の名曲だと改めて思う。

10848027_845455642201957_3401654421845653019_n.jpg

というわけで旧盤も併せてへヴィ・ローテーション中!!!

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

Extermination / ホーム / ビーチから自転車でニューオーリンズまで


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。