I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2015/05/04 / 02:01

食べ物の選択肢が多い街、ってのは良いものだ。

横須賀はインド料理/タイ料理店の軒数は少ないが、それを補って余りあるほど、美味くて個性的な店がたくさんある。

先ずは土曜日。以前から自転車やランニング等で通りかかって「ここは何の店なんだろう・・・」と思っていた走水海岸の 「かねよ食堂」 で晩飯。

DSC_0972_20150504004738265.jpg
豚舌の厚切りグリル、カボチャとキノコのソテー添え。

豚舌というのは初めて食べたのだがこれがぶっ飛びの美味!焼き加減も絶妙でとろけるように柔らかくなった肉の食感が堪らない。

DSC_0973_20150504004750208.jpg
ビーフマサラ。

カレーも数種類ある。ビーフ、チキンマサラ、レッド&グリーンカレー。因みにこのビーフマサラは閉店してしまった横須賀中央はどぶ板入り口にあったカレー屋「MASALA」のレシピを受け継いでいる、との事だが、以前「MASALA」は何度か食べに行ったことがあり、横須賀地区の(日本人経営のカレー店としては)「ナーガラジャ」に次ぐ美味さだと思っていたのでとても懐かしい気持ちになった。

DSC_0975.jpg

食べ終わってみれば心地よい夜風が砂浜をそよいでいく。気持ちの良い季節になった。

続いて日曜日。

猿島に行こうかと思っていたのだが、GWのせいか未だ午前9時前だというのに団体客が長蛇の行列をしており、フェリーがインドのバスみたいに混み混みだったので予定変更。昼飯まで神社行ったり、どぶ板のフリマ見たり、ゆるっと散歩・・・じゃないな・・・自転車だから・・・。昼飯は、此方も予てから入ってみたかった天丼屋「岩松」へ行こうかと思っていたのだが「さいか屋」の付近を自転車で流していたら前から来たアフリカ系の一団が左手の店に入っていく。看板を見ると「ナウリンズ」アメリカ南部料理、とある。ケイジャン/クレオール料理なんて何年振りだろう・・・と思い入店。

DSC_0997.jpg
ガンボとキャットフィッシュフライ。

ガンボもキャットフィッシュ(ナマズ)もかつてはキャンプ座間のフードコートで食べていたので懐かしい味。ナマズは淡白な味わいでフライにするととても美味い。他にもBBQ料理等々、目移りする料理多過ぎである。

因みに日曜はボクシングの試合があるとかで、テレビでは試合を中継しており、それを肴にビールを飲む米軍で大賑わい、日本人客は俺一人、という横須賀ではまぁよくある状況。入店すると「英語は大丈夫?」と聞かれた(苦笑)ので"Available." と答えると英語のメニューを持ってきてくれるという実に横須賀らしいアメリカンな店。

DSC_0980.jpg

DSC_0993.jpg

日曜は本当に良い天気で、袖なしシャツを着ていたらかなり日焼けした。さぁ!夏間もうすぐそこだ!!!

あ、そうそう・・・先週のデリーを・・・まだ載せていなかったな・・・

takenokotochikin.jpeg
六本木、東京ミッドタウン店、先週の週替わりカレー、筍とチキン、プラスしてキーマドライカレー。

筍とチキンは、南インドとタイのイエローカレーのクロスオーヴァー・スラッシュのような出色の出来!


スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

Determination / ホーム / 魚三昧の日々


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム