I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2015/04/30 / 23:33

春は全客万来である

・・・かどうかは知らないが、新しく移り住んだ街、新しい部屋へ来ていただけるのは嬉しい限りである。というわけで、車だの徒歩だので横須賀市内を彼方此方。

浦賀名物「浦賀の渡し」。浦賀の入江東西を結ぶ船である。昔っから一度乗ってみたかったのだ。

浦賀の渡し1
船着き場に船がいないときは、呼び鈴を押すと対岸から船がやってくる。

浦賀の渡し3
こんな感じ。竜宮城にでも連れてってもらえそうな見てくれである。因みに料金は大人150円、犬猫ペット及び自転車50円、あとは忘れた。

浦賀の渡し2
船から見た浦賀水道。後ろを振り返ると、浦賀ドック跡。

そして以前にも書いた浦賀の東西を挟んで立つ東西叶神社へ。

叶神社玉袋
西叶神社で勾玉を、東叶神社で袋を購い、両方の神社でお詣りすることで願いが叶うという仕組み。勾玉は長さ1センチ程度の小さなもので、袋もそれに見合った大きさで渡し船の刺繍がしてある。とてもかわいい。

横須賀中央で晩飯を食い、どぶ板を抜けてヴェルニー公園をぶらり。

ヴェルニーボード

横須賀本港に目をやると、海自のヘリ空母が停泊している。やはり大きい。完全に「空母」である。

ヘリ空母
以前「ひゅうが」には乗せてもらったことがあるのだが、此方は多分それ以上に大きく思える。

横須賀湊
港の夜景というのはいつもても良いものだ。

おまけ。

時間軸を24時間巻き戻す。

湘南パームツリー

暖かな午後、自転車に乗って浦賀を抜け、久里浜経由で三浦海岸を目指していたのだが、その帰り道、久里浜東電南側トンネル手前でコケて小指を脱臼した・・・らしい。らしい、というのは医者に見せていないので正確な事はわからない、からだ。時速30キロ程度で走っていて投げ出され、工事現場の鉄柱にぶつかった。幸い、反射的に受け身を取ったらしく、頭や腰に怪我は無かったが、手をついた時、小指をひねった。起き上がって指があらぬ方向に曲がっており、指の付け根がクレーターのように凹んでいるので「あ、こりゃ折れたな!」と思ったのだが、痛みを感じないのを良い事に(!)指を押さえて掌骨をぐっと押してみたら骨がグリッ!と鳴ってハマってしまった。それで小指を掴んでまっすぐ引っ張ってみたらゴリゴリゴリっ!と音が出て指が伸びた。

取り敢えず自転車は大丈夫そうなので、そのまま運転して久里浜のセブンイレブンまで行き、怪我を自転車の状態を確認してからアパート近くの中華屋で晩飯。小指はその夜から痛み出し、真珠を入れた直後のヤクザのチンコみたいに腫れ上がって酷い有様だったが、3日経った今日の段階でまだ小指が全く役に立たない。

まぁ、自業自得ですよ、こんなのも。

スポンサーサイト

横横沿線 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

魚三昧の日々 / ホーム / New Day Rising Pt.2


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。