I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2015/04/10 / 00:25

待ちに待った新譜!

13814_835533379860850_4716193486735169509_n.jpg
POISON IDEA "Confuse & Conquer" CD

Pig Champion の遺作となった前作 "Last Will & Testament"から9年。ギタリストに"War All The Time"時代のエリック"ヴェジタブル"オルセンが復帰しての第一作目。ここ数年、再び活発なライヴ活動を行っていた彼等だけに新譜への期待はかなり大きかったのだが、此方の期待を裏切らない快心作となった。

これまで日本における P.I. というと "Filthkick" 辺りから徐々に名前が浸透し始めて "Feel The Darkness" で人気が頂点に達したものの、その後の "Black, Blackout..." "We Must Burn" の出来がイマイチ(本音では皆、そう思ってるだろ!)で、その後にPig 抜きで来日した初日、渋谷On Airの公演がかなり酷かった(しかし最終日、アンチノックは最高だった!)こともあり、Pigの死後は話題にも上らなくなった・・・・という印象があるのだが、 そんな人にこそ聞いてもらいたい「復活作」でもある。

初っ端の"Bog"からして勢いのある曲である。近年のライヴ映像を見ても分かる通り、来日した頃より明らかに体調も声の出も良いジェリーのVo.が冴える。ヴェジタブルのギターソロがPig亡き後の穴を完全に埋めているのも素晴らしい。ミディアム・テンポの曲がまた良いのも高ポイントだが、7曲目 "Cold Black Afternoon" から"Beautiful Disaster" に至る後半の繋ぎ、スピード感、緩急は本当に素晴らしい。これまでのP.I.からは考えられない、CALEXICO を彷彿とさせる "Dead Cowboy" の完成度も白眉である。

また本作、日本盤にはボーナス・トラックが2曲おさめられている。1曲はTURBONEGRO のカヴァー、2曲目は"Feel The Darkness" 2曲目に入っていた"Deep Sleep" のライヴVer..自分は今までターボネグロって名前しか知らなくて、これを機に動画を彼是見たのだが、カッコよくて驚いてしまった。何故いままでスルーしていたのか後悔した。ライヴ音源の方もかなりいい出来で、原曲の通り弾きまくるギターソロが最高にカッコいい!この曲は"Feel..." の中でも大好きな1曲だったのでこういう形で新たな命が吹き込まれるのは嬉しい。

あとアルバム・タイトルは"Divine & Conquer" (分割統治)からの引用なのかな、と思ったり。「分割して統治せよ」をもじって「混乱(困惑)させ、統治せよ」というのは実にP.I.・・・ジェリーAらしいではないか。



スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

ハードボイルドなカマ焼き / ホーム / 不条理と輪廻転生


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。