I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2015/04/07 / 23:18

横須賀に引っ越して以降、音源を買いに行く機会がめっきり減った。

市内にはハードコアやアンダーグラウンドのメタルの音源を売ってる店がないからだ。尤も最近は、高校や大学の頃に足繁く西新宿の「キニー」や「エジソン」に通っていた頃のように音源を買う事に対する情熱は減退してしまったが、それでも細々と音源は買っているわけで・・・・

U.S. 鬱ブラック(一人ぼっち)メタル、LEVIATHAN"Scar Sighted"CD

Leviathan NewCD

4年ぶりの新譜。ボックス仕様で1曲1枚、裏面に歌詞を印刷した病んだアートワークのカードが10枚。RUDIMENTARY PENI のNick Blinco とはまた別の次元で病んでいる。じーっと見ていると頭が変になりそうな絵がかなりツボ。

音自体は初期の頃から比べれば(多少は)聞きやすくなったのかもしれないが、それはあくまでも「受け手」が「慣れた」というだけなのだろう。一瞬、インダストリアルっぽく聞こえたりもするが、基本のラインは変わらない。極端に深化することも変化することもない音。それでも昔から飽きることなくアルバムを全編聞かせてしまうのは曲作りの妙なのだろう。次第に深化と言われつつも失速していった(と俺は勝手に思ってる)DEATHSPELL OMEGAやMUTIILATIONとは一線を画した"Leviathan らしい"音でファンなら安心して聴ける高水準の作品に仕上がっている。

もう1枚。

Foreseen_HS.jpg
FORESEEN "Helsinki Savagery" CD

フィンランド出身クロスオーヴァー・スラッシャー1stアルバム。以前から話題にはなっていたがイマイチ手が出なかった。しかし試聴機で聞いてみたら存外に良かったので購入。

以前も書いたが、クロスオーヴァーって難しい音楽だ。スラッシュメタルとハードコアの間の細い分水嶺でバランスを取り続けなくてはいけないからだ。あとは初期の衝動や勢いが何処まで続くかという事。MUNICIPAL WASTEがいい例だが、本当に「おおおっ!!!」と思ったのは初期2枚だけ。あとはドンドン失速して今じゃサイド・プロジェクトだったIRON REAGAN 方がよっぽど気合の入ったスラッシュをやっているという事から見ても分かるだろう。

というわけで、FORESEEN。1枚目としては上出来だろう。まさにMUNICIPAL WASTEの1stを彷彿とさせる勢い、突進力に満ち溢れた快作である。聞いていてとても気持ちが良い。音に身を任せ素直にノれる。あとはこのテンションが何処まで続くか・・・は神のみぞ知る。

しかし "SAVAGERY" なんて言葉を聞くと俺のような年寄りはかつて新宿アンチノックでGENOAが主催でやっていた "Thrash Live In Savagery" を思い出してしまうね。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

不条理と輪廻転生 / ホーム / 横須賀~銀座~浅草


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。