I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2015/02/24 / 22:07

最終日。

目覚めたら昨夜の雨は上がっていた。しかし今回、雨の予報が出ていたにもかかわらず、傘をさすことは一度も無く、建物に入っているうちに降って、出てくると上がっているというパターンで、洛北高校のバス停に行くまでの間、少し濡れた程度で済んだのは幸運だった。

というわけで11時にホテルをアウトして、毎度の如く北大路まで。それから下鴨神社まで歩いてぶらりぶらり。遅まきながら京都の初詣は此処。神籤を引いて吉。相生社で念願成就の御礼参りをして神籤は中吉。いい感じではないか。

DSC_0539.jpg

DSC_0540.jpg

DSC_0537.jpg
京都造形大の学生制作のオブジェ。建物とのギャップが乙。

その後、錦市場の中に出来た立ち食い握り寿司を摘んで祇園の壹銭洋食へ。京都は箱寿司というイメージがあったので握りはどんなもんかな、と思っていた。やはりコハダは無く、代わりといっちゃなんだが湯葉の軍艦という京都ならではのネタもあり総体的にはまぁまぁ・・・と言ったところか。

DSC_0542.jpg
DSC_0543.jpg
「御手内握棒」という表現が良い。

壹銭洋食は上洛すると結構な頻度で食べているのだが、何度食べてもやはり粉物ジャンクフードは東京より関西の方が美味い!と確信する。

15時を過ぎたので京都タワーまで。上るのは初めてである。相方は代々の京都っ子なのだがタワーに上るのは初めて?2回目?だとかでお互いにテンションが上がる。代々の東京っ子だって東京タワーなんか上らない。それと同じではないか・・・などという話をしつつタクシーに乗っていると運転手氏、彼是タワーについて解説してくださる。曰く

「タワーのデザインは海の無い京都に灯台を建てる感覚で」
「タワーの高さは金閣寺の標高とほぼ同じ」

といった話を聞きつつ「灯台?!和蝋燭かと思った!」「新宿だって海は無いけど♪新宿は~港町~♪て演歌あるぜ」等々、気分はすっかりおのぼりさんと化して盛り上がりつつタワー着。

DSC_0544.jpg DSC_0552.jpg

エレベーター内の階数表示(左)と、扉(右)

DSC_0549.jpg

京都は景観法のおかげもあって超高層建築が無い。だから此処に上ると遮る物なく街全体が一望できる。晴れていればもっと彼方まで見ることが出来たのだろうが、曇天であっても加茂川デルタ~糺の森までは楽勝で見えるし南に目をやれば大阪のあべのハルカスのシルエットが地平に立ち上がっている。

DSC_0548.jpg
DSC_0545.jpg
DSC_0546.jpg
DSC_0547.jpg

やはり高いところは気持ちが良い。大昔の為政者になったような気持である。

タワーを降りて京都駅へ。新幹線の時間までまだ余裕があるのでGODIVAのカウンターでチョコレート・ドリンク。

DSC_0555.jpg

遅めのヴァレンタインデー、そして早めのホワイトデー、おめでとう&ありがとう!

今回は仕事の合間で何とか取った2泊だったが何時になく楽しい時間を過ごすことが出来た。感謝。そしてなお一層の感謝を。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

東京帰着で、先ずは・・・・ / ホーム / 早春京都騎行~Pt.2


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム