I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2015/02/24 / 00:25

昨年8月以来の上洛。

今回は2泊3日。以前は2月、3月なんてぇと仕事も比較的暇であり、休みも取り易かったのだが、最近は仕事が暇だから遊ばせないように、クソみたいな仕事をわざと入れ込むような風潮になって本当に不快である。

おまけにこれまでは、受験シーズンの終わった2月後半は、ホテルは何処も底値であり、観光地は何処へ行っても空いている・・・昔の言葉に「ニッパチ」というのがあったが「2月と8月は儲からない」と言われていた。しかし今年は全く様相が違う。先ず、宿が取れない。それこそハイシーズンの10月11月レベルで取れない。おまけに料金までもハイシーズン・レベルで高い。これはどうしたことか・・・と思っていたのだがニュースを見て分かった。春節の休暇で日本にやってくるクソ中国人共だ。毎週、銀座8丁目の辺りは下品な中国人に占領されており、「ハナマサ」(買いもしないのにトマトなど野菜を指で押して歩く)も「天國」(食いもしないのに店の前で多数屯している)も「H&M」(値切ってギャーギャー騒ぐ)も大層迷惑してるのでは無いだろうか、と思うのだがその波は京都にも来ているらしい。

そんな京都に着いたのは土曜日の昼。新幹線も大層な混雑で名古屋から乗ってきた、筒井康隆「農協月へ行く」みたいに下品なクソオヤジ共(絶対に金歯入ってそう)の声が車内に響いて殺意を感じめた頃だったので早々に下車。

五条のホテルに荷物を預けてバスに乗って北大路まで相方を迎えに行き、そのまま新京極へ下って「スタンド」で昼飯。

DSC_0516.jpg

鰻ざくと豚ポン酢和え、その他・・・ビフカツ、鱧天、小芋煮、やっこ、豚バラ大蒜炒め、焼売、生寿司、青唐辛子焼き・・・と「どんだけ君たちは食うんだ?!」状態で2時間以上座り、飲み&食い。やっぱスタンドは最高だ。居心地良すぎ。

スタンドを出て、寺町、新京極界隈の古着屋をあちこち回って買い物をする。

DSC_0517.jpg

雑貨屋で見つけた「オリエンタル・マース・カレー」のマスコット人形。こういうのを見るとまたすぐにバカな左翼が「人種差別だ!」なんて言い出しそうだ。そういえば高円寺には「クロンボ」というそのものズバリなカレー屋が(昔は南口に)あったな。

夜は北大路にある毎度行きつけの居酒屋で晩飯。此処は以前も書いた通り、ガイドブック握りしめた観光客が来ない、地元民99%スポットであり、且つ料理の品数が非常に多く、そして安いという嬉しいお店。

DSC_0520.jpg
カツとか

DSC_0519.jpg
オムレツとか

DSC_0521.jpg
ピッツァとか

いやぁ~、初日から盛りだくさん。

余は満足である。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

早春京都騎行~Pt.2 / ホーム / 突然、辛いカレーが食べたくなって・・・


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。