I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2015/02/21 / 01:18

最近、マイルドなカレーばかり食べていたので、その揺り戻しか久しぶりに辛いカレーが食べたくなった。

加えて、今週末は2泊で京都に行っているので、毎週楽しみにしているデリー東京ミッドタウン店の週替わりカレーが食べられない・・・それならその2つの御望み叶えましょう!

ということで

DSC_0513.jpg

カシミール・ポークのヴェリ・ヴェリ・ホット、チキン・ラバーブ・ダールのカレー2種、タンドーリ・チキンティッカ、トッピングのチーズ。例によってチキンティッカをご飯の上に盛り付けてもらったらこんなゴージャスな絵面になった。

週替わりのチキン・ラバーブ・ダール。鶏肉、ピーマン、ナッツ、そしてチーズが煮込まれたコッテリ&リッチなカレー。一応「マイルド」と書かれているが、一般的には「辛口」になるだろう。辛さと酸味が一体になった絶妙な味わい。カレーも鶏肉で、チキンティッカも当然、鶏肉。

このコッテリした風味にカツを入れるのが当然、カシミールなわけで、週替わりを食べつつカシポークはスープ代わりに掬って飲む。このごっちゃり混ざった感覚がまさにスパイス・マジック!

あとミッドタウン店、ターリも始めたらしい。所謂「ミールス」とは違うが、かなり南インド風なので期待大、大、Die Hard!!!

以下、おまけ。

仕事終えて近所のバカ盛り台湾料理店へ行ったら、職場のバ科共が群れてやがったんで、河岸を変えてそのまた近所にあるインド/ネパール料理店へ。以前初めて入った時、その「ビリヤニ」と呼ばれる料理のあまりのクソ不味さに怒り心頭、半分食って席を立ったのだが、これは食べられた。しかしブラック・キーマなんてカレー、聞いたことが無いし、ターメリック・ライスをサフランライスと偽って出すのも勘弁してもらい。

DSC_0514.jpg

しかしまぁ、埼玉のこんな田舎じゃどうせ「バターチキンとナン!」レベルの奴等しか来ないのだろから、これでも別にいいのだろうがね。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

早春京都騎行~Pt.1 / ホーム / 終わりは始まり


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム