I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2015/02/17 / 00:55

日曜の夜は浅草劇亭で若林美保さんのパフォーマンスを見る予約をしてあったので、午後になってから外出。

時間まで神保町で本を物色しようか・・・・昼飯は御茶ノ水の駅前でタイ料理でも食おうか・・・と思いつつ、秋葉原駅で京浜東北線から総武線各駅に乗り換えたはいいが、考え事をしていたせいもあり逆方向(千葉行)に乗ってしまった。仕方ないので予定変更。浅草橋で電車を降りて「ダクシン」東日本橋店で昼飯。

考えてみると東日本橋のダクシンに来たのは何年振りだろう・・・5年・・・いやもっとか・・・八重洲にも店が出来てから足を向けるのは専ら其方で、東日本橋はかなりご無沙汰してしまった。そのせいもあるのだろうが、道を間違えてしまい入店したのは1430nラストオーダー間際。危ない危ない!

というわけでオーダーは

DSC_2322_20140602000358459_20150216232041fc2.jpg
ダクシン海老。この写真は八重洲店で食べた時のものだが、八重洲よりもスパイシー&辛口。尻尾の殻までバリバリ食べられる。やはり揚げたては最強だ。

DSC_0472.jpg
見た通り。マサラドーサ。とろみの強いサンバルと新鮮な生ココナッツのチャットニーが非常に美味。中に仕込まれているポテトのマサラもアツアツでガンガン食が進む。美味しかった。余は満足である。

会計の際、フロアのインド人スタッフから「此方の店は初めてですか?」と尋ねられたので「いいえ、かなりご無沙汰していますが、以前はよく来ていました。」と返す。すると「よく八重洲の方にはいらしてましたよね。私、八重洲店のオープニングからのスタッフで最近、此方に来たんですけど、貴方がよくヌール・プットゥを食べていたのを覚えてますよ。(ヌール・プットゥが)ある時期から(メニューから)消えてしまったので申し訳ないなぁと思ってました。」と言われびっくりくり。しかし覚えていてもらえるのはとてもうれしい。

夕刻、蔵前の「ニューデリー・ハウス」で晩飯を食べながら開場時間までのんびり。

DSC_0473.jpg

ストロベリー・ラッシー。いつもは熱いチャイか南インドコーヒーなのだが、たまには甘~いラッシーも飲みますよ、と。

DSC_0474.jpg

前回訪問時に初めて食べてツボにハマった一品、ダヒパコリチャット。豆とジャガイモとヨーグルトが好きな人にはたまらない料理。見た目のコッテリ感と裏腹の、サラリとアッサリサッパリ風味がとてもいい感じのスターター・スナック。

DSC_0475.jpg

カダイマトンとターメリック・ライス。後者は炒めてプラオになっている。カレーは羊肉、ピーマン、タマネギがゴロゴロ入ったワイルドな一品。スパイシーで若干の酸味があり、豚肉で作ると「マサラな酢豚」風味になるのではないか、と思ったり。こういう具材が大きくどろっとしたカレーはチャパティやロティで食べる方がいいのかもしれないが、やはり自分はライスで食べるのふが大好きである。

この後、デザートに暖かいグラブ・ジャムンを食し、寒風吹きすさぶ浅草の街を一路、劇場まで。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

終わりは始まり / ホーム / 最近の2枚~旧譜再発


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。