I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2015/02/10 / 00:06

もう先週の土曜になるが・・・

六本木で昼飯を食った後、芝までぶらり。久しぶりに増上寺に参詣すると、徳川家の御霊屋(墓所)が公開になっているので入ってみた。

DSC_0436.jpg
当然、門扉にも葵の紋用が取り付けられている。

DSC_0441.jpg
入場料500円でパンフレットと大判の境内見取り図、絵葉書10枚、葵の御紋付栞が付いてくる。考えようによってはかなりお得である。

DSC_0454.jpg

芝の増上寺は、上野寛永寺と並んで東京(江戸)を守護する所謂「鬼門押さえ」の役割を果たしている・・・のはご存知の通り。寛永寺が鬼門を、増上寺が裏鬼門を封じ、災厄から江戸の町を守っている。そのため、歴代徳川家の将軍達は寛永寺と増上寺にそれぞれ埋葬されている。

DSC_0435.jpg
全景・・・いや、半景。

DSC_0431.jpg
二代将軍・秀忠公

DSC_0434.jpg
幕末、悲劇のヒロイン 皇女・和宮・・・余談だがNHK大河ドラマ「篤姫」で和宮を演じた堀北真希は非常に美しかった。

DSC_0438.jpg DSC_0439.jpg
左:皇女和宮様所縁の茶室・貞恭庵の外に立つ聖観世音菩薩像 右:大納骨堂 この2つはかなり新しい。

というわけで初めて入った徳川家の墓所。昔、「寛永寺と増上寺の将軍家墓所には、歴代将軍が鬼門の方角を向いた坐位の状態で即身仏(ミイラ)となって鬼門を封じている」という話を聞いたことがあるのだが・・・流石にそれは無いだろう・・・・多分(笑) 因みに前出の篤姫は寛永寺に埋葬されている。

スポンサーサイト

東京百景 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

週末における文化的生活に関する考察・・・ / ホーム / Immortal Black Chaos


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。