I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2015/02/02 / 01:31

2月。

一年で最も寒い時期である。土曜の夜、千葉まで「KAIENTAI DOJO」のプロレスを見に行った帰り、高台の、しかも吹きっ晒しの場所にある千葉駅ホームで総武線の快速を待っている時、あまりの寒さのため、凍死しそうになってしまった・・・というのは嘘だが、流石に薄手のロンジャンの下に半袖Tシャツ1枚では寒すぎた。

そんな半死半生の状況下、泊まっているホテルのある亀戸まで戻ってきて、遠くにインド料理店の明かりを認めた時の気持ちは、山中で道に迷い途方に暮れている時に一夜の宿を乞えそうな民家を見つけたときの気持ちと同種である。

というわけで21時30分過ぎ、亀戸(西大島)のインド料理店「マハラニ」に入店。開口一番。

「最初にマサラ・チャイください。ホットで!」

DSC_0412.jpg

漸く生き返った。さて、料理を頼もうか・・・

DSC_0414.jpg
パニール・パコラ

DSC_0413.jpg
ヴェジタブル・パコラ。一般的な「野菜のマサラ精進揚げ」ではなく湯島「ナワブ」と同じ「マサラ掻き揚げ」型。

DSC_0415.jpg
南インド・マトンカレー(マラバリ・マトン)。他店では「マラバー」と表記されるブツだと思う。マトンの処理もいい感じだし、辛口でとても美味しい。ターメリック・ライスは炒めてプラオになっている。

こんな亀戸のような場所に、こんなお店があるとは思ってもみなかった。また機会があれば再訪したい。

続いて、毎度おなじみ水道橋のシンガポール料理「海南鶏飯」

DSC_0417.jpg
チキンのカレーリーフ炒め。読んで字の如し。大蒜と長ネギが一緒に炒めてあるのがアクセントになっている。

DSC_0418.jpg
チャークィティオ。最近は肉骨茶をよく食べていたので、今週は無性にこれが食べたかった!

最後は此方も毎度おなじみ、今週の・・・ではないな・・・「先週の」デリー。

DSC_0410.jpg
先週のウィークリーカレー「南インド風ココナッツとシーフード」にタンドーリ・チキン・ティッカ。

このココナッツとシーフードが超絶に美味かった。一見、マイルドに見えてしっかりとした辛口。東京ミッドタウンという客層もあるのだろうが、週替わりではあまり辛口のカレーを出さない六本木店には珍しいのでは?兎に角、やたらと食が進むので、もう一杯、お代りしてしまった。

DSC_0411.jpg
これまで「デリー」でカレ2種・・・所謂「あいがけ」をやったことは何度もあるが、「お代り」は初めてである。それだけ美味かった、ということなのだが週替わりのメニューはある意味、一期一会のようなものなので食べられるうちに食べておかないと後で後悔する。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

グラインド Vs. グラインド / ホーム / 鳥人間 8枚組


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム