I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2014/12/31 / 23:19

大晦日。

この日に仕事を入れず、神奈川の実家で紅白を見ながら「おうちカレー」を食べている、というのは何年ぶりだろう。ともあれ、2014年最終日。例年になく「あっと言う間に過ぎ去った」1年だった。それだけ俺が年を取ったという事なのだろう。

そんなわけで、実家に戻る前の昼飯に今年最後の「外食」インド料理。場所は毎度御馴染み、「デリー」六本木ミッドタウン店。

DSC_0277.jpg

ドライカレーの辛口に、タンドリー・チキン・ティッカ、そしてリッチカレー。テーブルが狭いので、タンドリー・チキン・ティッカは上野店の水曜日よろしくドライカレーと一緒に盛りつけていただいた。今年の〆に看板メニューのカシミールやコルマでなく、あえてリッチカレーを選ぶところが捻くれ者の俺らしい。

とはいうものの、最近、北インド・・・ムガール王宮式のコッテリしたマイルドなカレーの美味さがこれまで以上によく分かるようになり、食べる機会が多くなった。以前、あるインド料理店の御主人(インド人)が「辛い物を食べられるようになると、マイルドな料理の美味しさがより分かるようになります。」と言っていたのは嘘ではないということだ。

このバターをたっぷりと使ったコッテリ、マイルドなカレーはホワイトシチューに極めて近く、辛い料理、或いはスパイスの強めな料理が苦手な人にはおススメの料理でもある。そしてこれがドライカレーによく合う。

「デリー」と言えば先述の通り、カシミール、コルマ、デリー、インドが人気四天王なのだろうが、機会があればぜひぜひ他のカレーも食べて欲しいと思う。ドライカレーも単品のカレーと合せることで味が変わるのがスパイス・マジック。自分としてはベンガルのベリー・ホットと合せるのが大好きである。

そんなこんなで、今年も美味しい料理を彼方此方で食べることができて幸せである。感謝感激雨霰。

来年もよろしくお願いします!

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2014年最後の・・・Pt.2 / ホーム / 年も瀬でも結局、カレーを食べている。


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム