I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2014/12/31 / 01:36

冬休み、到来。

27日(土)~30日(火)まで都内潜伏。例によって遊び呆けていた。とはいえ何処へ行くでもなく、相方共々ホテルで夜までゴロゴロ寝ていて、テレビ見たり本読んだりで、陽が落ちてからエスニック飯を食いに行くという、これまた「終日のたりのたりかな」な生活を送っていた。

というわけで恒例の「今週のデリー」

DSC_0258.jpg

今年は「デリー」に何度くらい飯を食いに行ったのだろう、と思う。今年は新川にあまり行かなかった代わりに、六本木は毎週のようにウィークリーを食べに行っていたように思う。写真右は今週のウィークリー、チキンティッカ・マサラ。簡単に言えば英国式バター・チキンなのだが御覧の通り、野菜もゴロゴロ入り、トッピング(真ん中辺りに見える白い塊)はハート形のモッツァレラ・チーズという "Rich Get Richer" な逸品。英国式とは言え、其処は「デリー」の事。一般的な欧風カレーなんぞに堕することなくスパイスの風味はしっかりと残ってる。左はチェイサー代わりのデリーポーク。

つぎは、御馴染み水道橋のシンガポール料理店「海南鶏飯」。

DSC_0263.jpg
シェフ特製 バタープロウン。たまには違うブツを食べようと思いエビをオーダー。お店のHPによれば「殻ごと食べられるように揚げた海老に、バターの風味とココナッツ、レモングラスの香りを効かせたオリエンタル気分バッチリなお料理です」とあるのだが、実際、非常に柔らかくて殻ごとバリバリ食べられる。加えてココナッツとバターの香りが何とも言えず食欲をそそる。

DSC_0264.jpg
この日の夜は寒かったので、骨肉茶。滋養強壮、身体も暖まる。

これらの他に、季節の青菜と牛肉炒め、パクチーの肉みそ添え、そしてデザートにピサンゴレン(揚げバナナのココナッツアイスクリーム添え)も食べているのだが、そっちは以前に写真を乗せたので割愛。

次は神保町のタイ料理店「ティーヌン」にて晩飯。

新宿在住時は足繁く通った同店だが、埼玉に左遷されて以降、足が遠のいており4年ぶりくらいの訪問。久しく来ないうちにメニューが増えており、良き哉、良き哉。

DSC_0260.jpg
自分にしては珍しくトム・ヤム・クン。やはり寒い夜は暖かい汁物が魂に染みる。

DSC_0259.jpg
春雨サラダ、パネーン・ムー(豚肉のレッドカレー炒め)

DSC_0261.jpg
豚の角煮と鶏皮揚げ。

久しぶりに来たのだが、やはりこのお店、とても居心地がいい。神保町界隈、意外とタイ料理店とインド料理店の「当たり」が少なく、落ち着ける場所が無い(俺は喫茶店やスタバに入る習慣を持たない)のでたまには相方共々こういう屋台形式のお店でのんびり飲み食いするのもいいものだ。

この他に、水道橋駅前の「サパナ」でネパーリだのタイだのインドだの彼是食べていたのだが、こちらはまぁよくある「インドの国旗は出しているけど」という御馴染みのアレなので料理は極々平均値。手っ取り早く食べたいときには便利。あとモモがかなり大きいのは嬉しかった。本当は「アジャンタ」へ行こうと思っていたのだが、21時を回って麹町まで行くのが面倒くさかったので近場で手を打った、と(笑)

あとこちらはおまけ。

超がつくくらい久しぶりに後楽園遊園地・・・・って今は東京ドームシティ・アトラクションズ、というのだっけ・・・へ行った。小学生の頃仮面ライダーショーを見に連れていってもらったり、大学時代は後楽園球場/東京ドームのボックスシートを接待用に抑えてある富裕層の友人と共に巨人戦を何度も見に行ったものだが、(当時は21時までに試合が終わると野球チケットの半券で遊園地へ入園料無料で入れた。今は入園料自体が無いのでどうか知らないが)、いい年こいても遊園地は楽しい。とは言え、並ぶ気もしないので相方共々、以前から乗ってみたかったスカイフラワーで上空までひとっ飛びしてきた。

DSC_0270.jpg

DSC_0271.jpg
ゴンドラで身体が丸ごと外に出ているものの葛西の大観覧車ほど怖くはない。飛び降りたくなるがここは我慢。

そんなわけで、いよいよ大晦日である。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2014年最後の・・・Pt.1 / ホーム / 今年の12枚


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム