I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2014/12/19 / 01:25

いよいよ寒波到来だそうで・・・・南関東を除く各地では積雪の便りも届いている昨今、皆様如何お過ごしでしょうか?

なんて前置きは文字通り、置いといて、此処1週間、グンと冷え込みが厳しくなった。いつもは革ジャンの下はTシャツ1枚が基本なのだけど、今年はパーカーなんぞを着ている。そのうち、秋と春なんて季節は無くなって、酷暑の夏と激寒の冬だけになるのではないか、と思う。

そんな中でも彼是音源は聞いている。

DSC_0231.jpg

DORAID "The Early Inferno Tapes Naked" CD
"Fight Against Oneself + EPs"CD
"Death Line City + EPs" CD


これまでアナログ盤とテープでのリリースしかなかったDORAID (奴隷怒)の音源が遂にCD化。レーベルの拷問措置はいつもプレス枚数が少ないので売り切れる前にと一気に3枚買い。

今までライヴを見たことは1度しかないのだが、そのアツい演奏とカッコいい曲には衝撃を受けた。昔は日本のハードコアのお家芸だった「メタルコア」・・・ガスタンクとかEXCUTEとかPOISON ARTSとか・・・を更にスラッシュ・メタルへ近づけた音が好みだということもあるのだろうが、兎に角、速い曲が気持ち良くて堪らない。ジャキジャキと刻みまくるリフもカッコよさも素晴らしい。

デッサンの狂いまくったジャケット・アート共々、物凄い勢いや前に突っかかってくる衝動みたいなものがパッケージされた作品。



もう一枚。

short fuse CD
SHORT FUSE "Flux Of Time"CD
東京ハードコア、SHORT FUSE 3枚目のアルバム。

POISON IDEA を思わせる重低音を効かせた疾走曲とロックなミッド・テンポの曲のバランスがいい。派手なところはないのだけどまさに「いぶし銀」のような渋さを感じさせるのが乙。今までこういう感じのバンドって居そうで居なかったのではないか、と思う。音源を聞いていてもライヴを見てもPOISON IDEAを僅かでも思い出させてくれるバンド、というのは彼等以外、見聞きしたことが無い。メタルの血もかなり濃いと思うのだけど、それが完全にメタルにならず、ハードコアのフィールドにとどまっている処も実に良い感じである。


このノイズ・ルーム・セッションのライヴ映像は滅茶苦茶カッコいい!!

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

メリー・クリスマス(笑) / ホーム / Today Was A Good Day


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。