I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2014/12/04 / 01:08

気がついても気がつかなくても、もう12月である。

今年も、あと1か月を切った。考えてみると去年の秋~冬は研修で2か月間、職場を離れていたのだが、それからもう1年も経過したことになる。一昨年のようにキチガイじみて忙しくはなかったが、アッという間の1年だった。

前回の続きで、銀座ヴァニラ画廊にて開催中だった個展が無事に終了。作品の意味するものが、見てもらいたい人達に、意図した形で伝わっているのを見るのは非常に嬉しい。

お疲れ様&誕生会兼ねて友人の作家さん共々新橋のヴィクトリアン・パブ「ザ・ローズ&クラウン」で打ち上げ。そういえば一昨年はこの店の向かいにあるアイリッシュ・パブでこのメンバープラスαの女子会に一人紛れ込んで飲み食いしていたな・・・と思いだす。

ペリエにレモン
酒を飲まないワタクシはペリエにレモン

Fachips
定番、フィッシュ&チップス

SSMA121.jpg
ソーセージ盛り合わせ

とり串111
鶏を金串に通して焼いたやつ・・・・としか説明できない見たままのブツ

ham盛り
ハム盛り合わせとレバー・ペースト付パン

というわけでお疲れ様、そしておめでとう!!次の一年が、より実りある年でありますよう!!!

翌日。

9日間滞在したウィークリー・マンションをアウトして神保町へ。因みに今回、初めてウィークリーを借りてみたのだが、11月後半の観光トップシーズン、銀座周辺のホテルで8泊すれば最低でも8~9万は飛ぶ時期、ウィークリーはお得だな、と思った次第。ホテルと違ってアメニティは何もないし、ゴミは自分で出さなければならないが、それでも安価で便利である。

神保町と言えば、いつもの三省堂地下「BEER膳・放心亭」へ。御注文は先日2人で来たときと同じ

HS3.jpg
ジャーマン・セルフ・サンド

HS2.jpg
大盛ビーフカレー

HS1.jpg
そしてホワイト・ソーセージ。

いつもここに来ると、2時間3時間は飯を食いながら話し込んでしまう。因みにこの前日も俺は一人で来て本をめくりながらカレーを食べていたのだが、神保町界隈では以前も書いたとおり、最も居心地のいい場所である。

Dick nogi

食事の後、書泉で漫画を購入して相方を東京駅まで送り、新幹線へ。

終わり良ければ、すべてよし!!

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

ちいさな蓑虫 / ホーム / 帝都降臨


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム