I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2014/10/20 / 01:08

週末に台風が来ないのは、いいことだ。

やはり遊びに行く時には、天気を味方にしなくちゃ楽しくない。遊びに行く・・・と言っても最近は全然映画ってものを見に行ってない。映画、画廊、美術館/博物館、神社仏閣、ライヴ、古本漁り等々、何処かが突出すれば何処かが引っ込むのは世の習いである。

そんなわけで土曜日は西荻窪の Pit Bar で久しぶりに ROSEROSE のライヴを見てきた。

roselive.jpeg

考えてみれば生まれて初めて「ライヴハウス」という場所に足を踏み入れたとき( 神楽坂のEXPLOSION にJURASSIC JAE を見に行った)トリで出てきたのが彼等で、それから軽く25年余り経過して、途中でライヴを見ていないブランク期間もあったが、今でも足を運んでいるのは驚きである。

目下の最新作 "Fucking Crap, Fucking Chaos" から往年の名曲 "Born to Be A Skate Boy" まで、勢いの全く衰えないスラッシュ/ハードコアは本当にカッコいい。その中で新作の1曲目のように IRON MAIDEN を彷彿とさせるツインギターのハモリがあったりと新しい要素がアルバム毎に加味されてるのも素晴らしい。

あともう一つ考えてみれば、Pit Bar /CRUCIAL SECTION のHiro さんも ROSEROE のHiroさんと同じ名前でしかもHERESY 繋がり、というのも時代が繋がってる感じでとても興味深かった。自分が昔、ROSEROSE のライヴでお客やメンバーが着ていた HERESY の背番号入り "Mosh Team"Tシャツが何処にも売ってなくて手に入れられなかったのが CRUCIAL のCFL から再版されたことで入手できたというのも含めてね。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

老化か?永井荷風化か? / ホーム / 牡牛と魔術師


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム