I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2014/10/06 / 00:45

此処3週、続けてライヴを見に行っている。いいことだ。

ewfbf_12_web.jpg

10月4日(土)大久保EARTHDOM で行われた CAPITALIST CASUALTIES の来日公演初日を見に行ってきた。当日は "East West Fast Blast Festival 12"ということもあり出演は10バンドという盛りだくさんな内容。因みに自分は"EWFBF"は1回しか見に行ったことが無い。火事で焼失してしまった高円寺20000Vで8年とか9年前くらいに見たのだが、1番手のDEEP SLAUGHTER が終わったところで職場から緊急の呼び出しが入って泣く泣く帰った記憶がある。あの頃はパワー・ヴァイオレンスみたいに速いのが流行っていて、会場に入るのにやたら並んでるな、と思ったら企画Tシャツの物販に並んでる客だった、という。

DSC_2755-1.jpg

というわけでアースダム。自分が会場に入ったのは20時過ぎ。6番手、FLIPOUT A.Aの真っ最中。続いて BREAKfAST, JABARA, COMPLETED EXPLOSION, CAPITALIST CASUALTIES の順。この中で一番驚いたのが JABARA でラストで OLHO SECO のカヴァーをやっていた!でもお客の反応はあまりなくて、最近はもうOLHO SECO とか知らない世代になってきてるのかな、とちょっぴり残念な思い。

そしてトリ、Cap Cas .この日は1730開演だったのだが1番手のSLIGHT SLAPPERSの開始時点で既に30分押しという話の中 Cap Cas が登場したのは2300少し前。終演が2330過ぎ。終電の絡みで最初数曲あたりから離脱し始めるお客さん続出。俺はこうなることを予想して都内にホテルとってあったけど、神奈川や埼玉に電車で帰る人にはちょっとキツい時間だと思う。

そんな状況下にあってもライヴは絶品。自分はライヴ見たのは初めてで、これまで彼らの音源って1stからリアルアイムで聞いていた割には決して好きではなかったのだが、実際にライヴ見て目から鱗が落ちた。メタリックで切れ味鋭いギターのリフとドラムのスピード感が堪らない。天井が低くてジャンプできるか心配そうだったVo.もとんでもないテンションでシャウトする。曲名を言うだけで1分余の短い曲を中心にガンガン連射する演奏力と体力にも脱帽。やはり「百聞は一見に如かず」。見に行って本当に良かった。

DSC_2760.jpg

因みに今回の物販、ツアー日程入りのシャツ(左)は初日でほぼ完売だそうで、改めて人気の高さがうかがえる。この調子で行くと最終日の横浜では物販が何も残っていないという事態になるのでは・・・と思った次第・・・金正日Tシャツは残ってるかもしれない(笑)会場内、物販&バースペースも滅茶苦茶混んでいてなかなか目的の場所に行きつけなかった。

DSC_2762.jpg

裏面ばこんな感じ。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP

カクテル配達は・・・・ / ホーム / ビーフ・ベンガル!


コメント:

『Re Comments : 』 まこちんさん
こんばんは。
C.C一緒の現場だったんですね(笑)めちゃめちゃかっこよかったですね~
自分一発目でダイブしました(笑)その後はモッシュピットに。
パワーバイオレンス&ファスト系ってライブだと何やってるか分からない
バンドもいますがC.Cはタイトな演奏でさすがでした。ギターはプロレスラーのビガロかケリーキングみたいな感じでしたが(笑)
個人的にはFLIPOUT A.A見たかったんですが残念でした。友達のせいで見れず。
それではまた。


2014/10/06(Mon) 01:39:33 | URL | [ Edit.]
『Re Comments : Re: タイトルなし』 Two Headed Dogさん
CC本当にカッコよかったですね!
メンバーがお互い遠くに住んでいて普段は全然練習できないのに、来日して久しぶりに音合わせただけであの演奏ができるというのは凄いです。リアル・ギャングスタなギターのマイクも迫力でしたが、他のメンバーがそれに増してデカいのには驚きました(笑)

2014/10/10(Fri) 00:26:36 | URL | [ Edit.]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム