I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2014/09/23 / 22:39

先週は3連休潰して仕事だったので、今週は月曜に代休をとって週末4連休。「よく遊び、程々に働け」である。

そして当然、休みになったらカレーを食べに行くのである。

先ずは恒例となっている(?)「今週のデリー」から。

DSC_2702.jpg

ミッドタウン店先週までのウィークリーカレー「ナッツチキン」とコルマポーク。正体は「バターチキンのナッツと野菜を加えたもの」なのだが使う材料やスパイスが微妙に違っただけで料理名も変わるインド料理なので予想通りというか想定の範囲内。マイルド&クリーミー。しかし「アーンドラ・キッチン」のココナッツ・ライスと同様、ナッツが加わるだけで食感は劇的に変化するから面白い。

DSC_2732.jpg

そして此方がミッドタウン店「今週の」ウィークリーカレー「ハリアリ・マトン・キーマ」をドライカレーのヴェリ・ホットに合わせてみた。以前も書いたようにあまりキーマは食べないのだが、これは非常に美味しい。ほうれん草とミントをベースにしたキーマなのだが、個人的に苦手なキーマの胸焼け感がなく、爽やかなミントの風味が後に残るのがとてもいい。どんどんスプーンが動く。最近食べたウィークリー・カレーの中では一番印象に残るカレーになるかもしれない。

DSC_2731.jpg

これは月曜の夜、久しぶりに足を向けた湯島(上野)本店でオーダーしたグレート・ヴァリュー・コース。サラダ、ラッサムスープ、タンドーリ・チキンティッカ、カレー&ライス、飲み物と続くお得なコースメニュー。

今回はコルマポークのヴェリ・ホット、そしていつもは最初の方に出てくるラッサムをライス&カレーと同時に提供していただき、最初にラッサム・ライスを作ってからスワミ・シェフの茄子ピクルスを盛ってコルマポークと食べてみた。

因みに、辛いのが苦手な人は別口でマンゴーシロップ抜きのダヒ(ヨーグルト)をオーダーして、最初にダヒライスを作ってからカシミールを食べれば辛さが緩和される。

DSC_2705.jpg

次は、御茶ノ水の有名店「エチオピア」のソラシティ支店。此処に来るといつもタイ料理「サイアム・セラドン」なのだがちょっと覗いてみたら「エチオピア」が珍しく空いているのでイン。基本的にこの店で食べるものは決まっていて、ビーフカレーの辛さ70倍(ライス少な目)、豆のサラダ、チャイである。駿河台下の本店と変わらぬ美味さ。やはり神田といえば此処と「共栄堂」「トプカ」は外せない。ハッキリ言って「曼荼羅」よりも遥かに自分好みの味である。

DSC_2711.jpg

そして此方。銀座・・・というか8丁目は殆ど新橋だ・・・「HOOTERS」の昼メニュー、グリル・ステーキ・プレート。これにソフトドリンクの飲み放題が付く。肉!野菜!ポテト!な高カロリー・ジャンクフード。たまにこういうものが無性に食べたくなる。平日の昼なのだが客の入りはポツポツ。クソみたいに群れて下卑た笑い声をまき散らすサラメシと一緒にならず本当に良かった。

此方、番外編。土曜の夜はアースダムに NECROPHILE と DEADLY SPWN のライヴを見に行ったのだが、その帰りに人形町のシディークへ。投宿していたのがこの界隈なのだが、ライヴの後で移動経路から大きく外れたアジャンタに寄り道する気力がなかったので安易に近場に入ったらやっぱり駄目だった。

DSC_2703.jpg

何の個性も特徴も主張もないサグ・マトンとターメリック・ライス、温くて薄くてクソ不味い「アイス」マサラチャイ。きっと界隈の「ランチのテイクアウトでバターチキンとナン!」というハナクソランチOLやリーマンがメインの客層なのだろうが、日本人の舌も肥えてきてるってことを、この手のチェーン店はそろそろ認識した方がいいんじゃないの、と思う。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

海風 / ホーム / 最近の3枚


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム