I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2014/09/08 / 21:26

9月5日は、誕生日だった。

とは言え、何があろうが基本的に休日のライフスタイルは変わらないワタクシ。美味い物食べて楽しく過ごすのは毎度の如し。

そんなわけで金曜は、「デリー」でバルワベーガン・ライスを食べようと画策していたのだが人身事故と踏切故障の影響で電車が遅れに遅れ、ラストオーダーの時間に間に合わない公算が大となったので河岸を変えて御徒町の「アーンドラ・キッチン」へ足を向けるも満席。本当にもう南インド料理屋に来てバターチキンとナン食うような奴らのおかげで此方のハッピーアワーは台無しだ。

結局、行き着いたのは銀座1丁目「アーンドラ・ダイニング」。どうせ週末は晴海のホテルで連泊なので銀座はかえって都合がいい。

そして御注文は・・・・

DSC_2637.jpg
プリンジャル・サラダ 。揚げ茄子のソルティヨーグルトかけ。サラダというよりは完全にスターター・スナック感覚。クリーミーなヨーグルトが美味。

DSC_2638.jpg
ベシー・ベレー・バース。スパイスをブーストアップしたサンバルライス、という感じ。「いつもたくさん召し上がるのでシェフさんが大盛りにしてくれました」とフロア・スタッフ。ダバインディアの頃から「よく食べる人」と記憶されているらしいのでビリヤニにしろ何にしろ、いつも大盛りで出してくださるのはとてもうれしい。

DSC_2639.jpg
メティ・マトン ・カレー。メティとはフェヌグリークというハーブ/香辛料のこと。非常に濃厚なマトンの旨みとスパイスの薫り高い逸品。これを上記ライスと合わせて食べるとまさにカレイドスコープなスパイスワールド。

DSC_2640.jpg
そして明けて土曜の昼は「デリー」ミッドタウン店で週替わりカレーのチキン・ハイデラバーディとインドの相掛け。「ハイデラバーディ」とつくだけあってじわっと辛くて美味い。

日曜夕方。

四谷アウトブレイクで行われたストリップ、緊縛、コミックバンド共演の楽しい企画ライヴへ。その前に「しんみち通り」のタイ料理店「稲草園」へ。かつて曙橋在住時代、足繁く通った店で未だに覚えていてもらえるのはとてもうれしい。

DSC_2642.jpg
久しぶりに足を向けたのだが、カイヤッサイの味は昔のまま。ただし俺の前に大量注文入れた客(中国人グループ)が居てカイヤッサイが出るまで30分待たされ、もう一品オーダーしたセンヤイパッシーユは結局、開演時間に間に合わなくなるので食べられず仕舞いだった。

因みに、その後「アウトブレイク」会場で売られていた肉まんが美味すぎて驚いた。コンビニ等売っている挽肉を入れてごまかした安っぽい肉まんではなく、昔々、新宿西口、小田急ハルク8階に入っていた中華料理店「豪華」(豪華飯店)で売っていた具だくさんで肉団子のように密度の濃い、きっちりと調理した肉が入っている「中華まん」を彷彿とさせる味でとても懐かしかった。「豪華」の社長と新宿に事務所があった俺の父親が友人だったせいで、子供の頃は「ハレの日」というとブレザー着せられて「豪華」で飯、という味の原体験があるだけに、な。

ライヴ終わって23時過ぎ、職場近所の台湾料理店で食べた豚肉の胡麻焼き定食なのだが、奥にあるメインより、手前にある鳥唐揚げの方が量が多い。俺の手拳大の唐揚げが三つ。まさにアイアンフィスト。

DSC_2643.jpg

しかし最近、この手のバカ盛り台湾料理店が増えた。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

目を覚まして、闘え! / ホーム / ヨコスカ・シティ・ブルーズ


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム