I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2014/09/02 / 06:41

話はまた8月末日に戻る。

考えてみると8月は、美味いインドやタイ料理を食べる機会があまりなく、何か物足りない気持ちだった。出張や旅行に行ってる期間が長かったのが一番の原因だが、近隣や旅先で入ったインド/タイ料理店で「ハズレ」を何度か引いて後味の悪い思いをしたのも心に棘を残した。

そんなわけで京都から帰って先ず行った先は先述の通り、湯島「デリー」なわけだが翌日曜日は河岸を変えて、最近、よく足を向けている上野は稲荷町に程近い「ハリマ・ケバブ・ビリヤニ」へ。

1409475805520.jpg
ベーグニ。要するに、ベイガン・パコラ(茄子の天麩羅)である。切り身に(輪切りに)して出てくるものは多いが、このように縦真っ二つに割って出てくるのは初めて見た。これだけの大きさで中まできちんと火が通りジューシーなのは流石。でもチャットニーはもっとたくさん欲しい!

1409476238394.jpg
パニール&サグパコラ。カッテージチーズの間にホウレン草を挟んで揚げてある。以前のマッシュルーム・サグ・パコラといいこのお店、パコラをただパコラとして出すのではなく、ちょっと手法を変えた変化球的料理が多く、面白い。

BwXOulGCMAAelHU.jpg
ニルギリ・ベジタブル・カリ・コルマとバスマティ・ライス。大きめカットのオクラ、ニンジン、ナスが入った、まさに「野菜!」という感じの食べごたえあるカレー。コリアンダーとココナッツの強力なスパイス感も好きな人にはたまらないはず。お店の人から「カラクデキマスヨ~」とも言われたのだがメニューに「MILD」と書いてあるのでマイルドでオーダー。辛さはマイルドだがスパイスの風味は非常に強く、且つそれぞれの具材の味は際立っており、美味。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

♪Oh~ England、My Lionheart ~♪ / ホーム / Last Rose Of Summer


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。