I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2014/07/15 / 00:30

4年ぶりくらいでノートパソコンを買い換えた。

しかし毎度買い換えるたびに思うのだが、以前使っていたブツから膨大な音楽データだのブックマークだのプログラムだのダウンロード保存してある姫咲しゅり嬢のAVだのを移し替え、通信環境を整え、以前と同じ状態でサクサク使えるようになるまでは本当にストレスがたまる。

というわけでストレスが溜まったときはライヴに行くか、美味いものを食うか、だろ。

新規開拓のインド料理店。上野は稲荷町に程近い「ハリマ・ケバブ・ビリヤニ」へ。

DSC_2459.jpg
のっけからピンがまたしてもボケボケだが、此処のビリヤニは本当にうまい。これはチキン・ビリヤニとライタ。味と作り方で言えば神保町~小川町の名店「シャヒ・ダワット」で出している壺入りビリヤニに酷似している。都内でこれだけ本格的なビリヤニを出す店は多くない。

DSC_2460.jpg
巷ではポーク・ビンダルーが夏のトレンドらしいが此方はマトン・ビンダルー、そしてチャパティ。カレーはマトンがゴロゴロ入った激辛仕様。こちらも非常に美味い。

上野~御徒町エリアと言えばエスニック料理の激戦区だが、こんな自分好みの味の店があったとは仏様でもご存じあるめぇ!というわけで近々再訪予定。お店の対応もフレンドリーで気持ちがいい。

次。

おなじみ「デリー」六本木店、先週のウィークリー、メティ・マライ・チキンとチェイサー代わりのインドカレー。

DSC_2461.jpg
マライ・チキンがマイルドでクリーミーなカレーなのでチェイサーはいつものデリーカレーでなくちょい辛のインド。湯島本店と銀座で、インドとデリーだけは辛さと肉を変えられない、というイメージがあったのだが六本木はポークに変えられるからうれしい。デリーというと激辛のカシミール、濃厚なコルマが看板なのだろうが、このようにマイルドなカレーも多く非常に美味しいのでぜひ試していただきたい。

次はちょっと変り種。

小腹が減ったので日暮里のチュニジア料理店「クスクス」で軽く煮込みライス。

DSC_2462.jpg
チュニジア料理と言えば以前、大久保で一度だけ入ったことがあり店の奥にはなぜか保守系評論家として有名な金○齢&取り巻きがいるという絶妙の環境。おまけにその取り巻きがピーピー煩くてむかっ腹が立ったので肝心の料理の味は全然覚えていないという体たらく。当然、再訪はせず仕舞いだったのでかれこれ・・・・5年ぶりくらいのチュニジアン。イスラム圏ということもあるのだろうが、トルコ料理の煮込み&バターライスに極めて近い味わい。

というわけで・・・次へ続く。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

新規開拓、御馴染さん、変わり種 Pt.2 / ホーム / 雨の北浦和


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。