I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2014/06/30 / 01:31

日曜日。

ホテルで13時まで飯も食わずにゴロゴロしていた。カーテンを開けると昨夜の雨も上がり、晴天好日クソ暑い。ホテルをアウトして地下鉄で神保町へ。三省堂地下の「放心亭」で遅い朝飯&昼飯。

最近、一人の時も此処で午後、本を読みながら軽食を取っている機会が増えた。比較的客層がマトモでゆっくり飯が食えるのが魅力。

DSC_2420-1_201406300108257b3.jpg
牛タンの塩漬け

DSC_2423_20140630010826e56.jpg
ロールキャベツとパン

DSC_2424-1_20140630010827170.jpg
ドイツの白ソーセージ

DSC_2426_20140630010829bb5.jpg

そして、なななんと!!! IRON MAIDEN 監修のビール "Trooper"!!! あの名曲の名を冠したビールがあるとは知らなかった。自分は酒が飲めないし、相方は既に黒生を大ジョッキで3杯飲んだ後なので、また何れ機会があったら。しかしどんな味なのだろう。そしてどんな経緯でこれが此処にあるのかとても気になる・・・・(笑)

食事の後、「神保町画廊」で七菜乃展を見てから古書店を回って本を買う。相方と一緒に画廊や書店巡りをするのはとても楽しい。趣味や興味の方向性が一緒だというのはいいものだな、と改めて思う。

夕刻、東京駅まで相方を送り新幹線に乗せる。無事に帰るまでが旅、である。発車間際、東京駅周辺は物凄いゲリラ豪雨に見舞われたが無事、出発できてよかった。今度は熱波の修羅場、8月の京都で!

その後、自分は御徒町へ。予てから行きたかった菜食料理専門のインド料理店「ヴェジ・キッチン」へ。17時少し過ぎに行ったらキチンと営業していた。しかし「元ヴェジハーブ・サーガの」と聞くとオペレーションがルーズなのでは、と心配になってしまうのもまた事実。

注文は、パニール・ティッカ、レモンライス、サンバル、ダールのクートゥ、アイス・チャイ。

DSC_2428.jpg
パニール・ティッカ。外はカリッと揚がっていて美味しい。考えてみるといつもインド料理店で揚げ物を頼むときはヴェジタブル・パコラばかりでパニール(チーズ)を頼んだのは初めてだ。

DSC_2429.jpg
サンバル、レモンライス、クートゥ。サンバルは「アジャンタ」のそれを髣髴とさせるガッツリと辛い味付けで大満足。ぽろぽろに炒められたバスマティ・ライスと仄かなレモンの香り、それに合わせる豆のクートゥ。とても美味しい。

未だ初回では全貌が分からない部分も多いのだが、料理は期待大。ドーサやターリも食べてみたい。またインディアン・チャイニーズみたいな「中華(笑)」やネパール料理のモモ(ただし中身は肉でなく野菜らしい)があるのも面白い。印度、ネパール料理の美味い店がひしめく御徒町に新しい選択肢が生まれた事を喜びたい。

そんなわけで木曜日の夜から日曜まで、仕事のことは全て10万光年の彼方に追いやって楽しむことが出来た。ありがとう!

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

不快な記憶は上書きして消し去れ! / ホーム / 週末のたりのたりかな Pt.2 "Hooters Is Burning !!"


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム