I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2014/06/02 / 00:20

6月初日、真夏日。

八重洲の「ダクシン」で夕食。金曜日は混んでいて入店しなかったので所謂「リヴェンジ・マッチ」である。今日はガッツリ食べよう。

DSC_2321_20140602000356c80.jpg
薬膳生姜のチキンスープ。たまにはいつものラッサムやトマトスープとは趣向を変えてみたかった。ラッサムのようなマスタード・シードの突き抜ける辛さやトマトスープの濃厚な味わいとはまた異なり、身体が内側から火照ってくるような感じが良い。

DSC_2322_20140602000358459.jpg
ダクシン海老。スパイスで海老をマリネした後、フライにしている。サクサクの揚げ方とスパイシーな風味が美味しい。チャットニーがマヨネーズ・ベースというのも面白い。

DSC_2323_2014060200035283e.jpg
マサラ・ドーサ(ハーフ)。オニオン・ウッタパムにしようかかなり迷ったのだがドーサに決定。安定の高打率。

DSC_2324_201406020003538ea.jpg
本日のメイン。コリ・ヴァルタ・カレーとバスマティ・ライス(多分、大盛り) 「タミルナード地方のオリジナルブレンドスパイスを使ったコクのあるチキンカレー」という事なのだがとてもマイルドでクリーミー。肉の柔らかさといいかなり優しい味。インド料理といってもスパイシーなものばかりではない。こういうマイルドでコッテリした美味さも知っていないと損をする。

DSC_2325_2014060200035509b.jpg
デザート。ジルジル・グラブ。漢字で書くと「汁汁倶楽部」という鶯谷辺りの熟女デリヘルの店名になってしまいそうだが「クラブ」でなくて「グラブ」である。つまり正体は「グラブ・ジャムーンにアイスクリームと生クリームを添えたもの」である。甘いシロップに漬け込まれ割ると中から件のシロップがドロリと流れ出すグラブ・ジャムーン(ライチみたいな丸いの)とアイスクリーム&生クリームのクロスオーヴァー・スラッシュが甘いモノ好きには堪らない。

この他にも食前に「ローズ・ミルク」というバラの花の香りを付けたピンク色の牛乳と食後の〆に定番のマドラス・コーヒーをオーダー。久しぶりに満腹になった。たまにはこうして限界LOVERSな食い方をするのもいいものだ。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

梅雨をぶっ飛ばせ! / ホーム / 南インド料理店でナンを食ってるような一見客のババァに「このカレー、辛くない。日本人向けに手加減してる」なんて言われたくねぇんだよ!


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム