I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2014/05/11 / 20:42

GW期間中に食べたものなどを羅列。

DSC_2135 (3)
実母と義母と俺の3人でシンガポール料理を食いに行った。これは御馴染みの海南鶏飯。肉骨茶などもあったのだがこれが何と黒バクテーでしかも美味。驚いた。

DSC_2201.jpg
最近は鰻の値段が高騰し、簡単に喰いに行ける代物ではなくなった。これは「宮川本舗」の蒲焼串。

DSC_2192 (2)
実家に帰れば自分で作ったりもする。最近は色々なカレーペーストが売っているので簡単にゲーン・マッサマン・カレーが作れる。

DSC_2177 (3)
御馴染み「デリー」六本木店にてウィークリーの「南インドの食堂風チキンカレー」と定番のビーフカレー・クラシックス。鶏の骨付き腿肉が1本まるごと入っている。ある意味、「ナイルレストラン」における名物メニュー「ムルギランチ」のデリー風解釈、なのかもしれない。

DSC_2187 (2)
此方も御馴染み「デリー」湯島(上野)本店のストロング・ドライカレーとベンガル・カレーVH。昔はベンガルってあまり好きではなかったのだけどこれもチキン・バリ同様、辛さのレベルを上げると別物のように美味くなることを発見してからはハマっている。

DSC_2232.jpg
DSC_2233.jpg
三原橋「ナイルレストラン」のラッサム・スープとチキンマサラ。ラッサムに大盛りのライスを投入し、よく混ぜてラッサムライスを作ってから、チキンマサラと合せて食べるのは本当に美味しい。「カレーを混ぜて食べるのは汚い!」等と言っているマナー専門家のババァには一生掛かっても理解できない美味さだ。

DSC_2238.jpg
八重洲「ダクシン」昼のノンヴェジ・ミールス。考えてみると昼飯時のダクシンに入ったのは初めてだ。夜と変わらぬ手抜きなしの南インド料理が堪らなく美味。カレーはサンバル、ラッサム、サグチキン、マトンの4種。

DSC_2243.jpg
御茶ノ水ソラシティ「サイアム・セラドン」にて白身魚のレッドカレー炒め。

DSC_2244.jpg
ムーヤーン(焼き豚肉)

DSC_2245.jpg
トードマンクン(海老揚げ)

というわけでまぁ、彼是よく食べましたな。あと写真は撮っていないが築地場内「天房」の穴子天丼、「高はし」の金目鯛の塩焼き定食、浅草「天健」の掻揚げ丼等々、やはり美味い物を食べると自分が「生きている」実感と喜びが湧きあがる。

美味礼賛。ごちそうさん。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP

疲れて怒って縛られて・・・ / ホーム / GW継続中


コメント:

『Re Comments : 』 ゴーヤーマンさん
いつも、グルメ記事も楽しみにしています。
自分は、12年ぶりに沖縄に転勤になってしまって、東京で食べ歩きが出来なくなり残念です。
一月に一度は、東京に行く予定なので、ご紹介された所に行ってみたいと思います。

デリーのストロングドライカレーにベンガルカレーをかけて、食されているのですか?
以前から、気になっておりました。


2014/05/15(Thu) 20:44:46 | URL | [ Edit.]
『Re Comments : Re: タイトルなし』 Two Headed Dogさん
>ゴーヤーマンさん、

沖縄へ転勤されるのですね。私は南方には何故か縁が無く、一度も訪れたことが無いのですが何時の日か南の島に行ってみたいものだと思っております。

銀座店ではドライカレーにラッサムが付くのでかけて食べており、その関係で昔からドライカレーとベジタブル、コンチネンタル、カシミール、コルマ、インド等々彼是合わせていたのですが最近になってベンガルのヴェリ・ホットが一番自分の好みに合うのではないか、と思い至りました。

あと神保町の「共栄堂」もカレーと一緒にコーンポタージュが付くのですが、これもスプーンで掬ってゴハンに何杯かかけてからカレーソースをかけると非常に口当たりがよく、且つ濃厚な味わいになります。

2014/05/16(Fri) 00:53:35 | URL | [ Edit.]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。