I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2014/05/11 / 09:42

長かったGWもいよいよ終わりだ。

この仕事に就いて以来、2週間休めたというのは初めてである。まぁ昨年はキチガイみたいに忙しかったのでこのくらい休んでも罰は当たらない。

そんなわけで後半週の平日は都内のホテルに泊まってのんびりしていた。やはり本当の意味でストレスを抜くためには、たった一人で過ごせる時間というのが絶対に必要だ。

久し振りに築地場内に足を向け、「大和寿司」でおきまりの一人前にありつくため何時間も行列をしている観光客を尻目に「天房」で穴子天丼を、「高はし」で金目鯛の塩焼きを食す。埼玉に堕とされて以来、場内へ行く回数は激減したが今でも「あ、お兄さん、ひさしぶり!」と言われるのはとても嬉しい。

市場で昼食を取った後、ぶらりと、海まで。

DSC_2212 (2)

DSC_2216.jpg

DSC_2219.jpg

DSC_2220.jpg

DSC_2227.jpg

水上バスで浅草二天門まで。

DSC_2229.jpg

DSC_2230.jpg
当初は船尾に居たのだがこの日は午後から天気が急変し、お台場に着く前辺りから湾内が時化はじめたので船内へ退避。市街上空には雷雲が出て、スカイツリーに落雷していた。浅草に着くと天気は回復し、太陽が顔を出していた。

海の近くで生まれ育ったこともあり、どんな土地であれ海や水辺にいると心が落ち着く。数多くの船舶が航行する浦賀水道でも、芝浦あたりの小汚い運河でもいい。刻々と変わり続ける水面を見ているのは飽きない。


スポンサーサイト

東京百景 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

美味礼賛、ごちそうさん! / ホーム / ... But Yourself


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。