I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2014/04/18 / 23:46

何を隠そう、普段はかなり粗食である。

朝はパン1つ。昼は社食の不味さに耐えかねて最近はカップ焼きそばの麺ににニッスイやいなばや明治屋が出しているタイカレーの缶詰を掛けて食し、夜は蕎麦とかおにぎりとか、である。それで昼間、運動してりゃ痩せて来ない方がどうかしてる。

というわけで週の中日と週末くらいはマトモな物を食べるよう心掛けている。しかし大宮という土地は本当に外食産業不毛の地。大手チェーン店の縮小版みたいな店ばかりでホトホト嫌になる。その中でもタイ料理店はなかなかの健闘ぶりである。「サワディ」「プーケット」そして「マリタイ」等、かなりイイ線の店が多い。尤も「タイと同じ味付けと辛さで出してください」という条件付きでの話だが。それを言っておかないと、

「タイ料理は好きだけど~、辛いのとパクチーとココナツミルクはダメ!」という一体何が食いたくてタイ料理屋に集まってくるのか全く分からないランチ(笑)OL

向けに味をチャラくした料理を出されかねない。

そんなわけで水曜日は大宮駅東口「マリタイ」へ。クンオップ・ウンセン(海老と豚肉と野菜の生姜風味蒸し)、ゲーン・マッサマン・カレーとカオスワイ(タイ米)、デザートにカノム・クーシャイ(タイ式餃子餅)、ファンタメロン。

うんせん
辛いのもパクチーもココナッツもダメ!ならクンオップ・ウンセン食べりゃいいじゃないか、と思う。海老を剥くのが面倒臭くなければ、という条件付きだが。生姜の香りも良く、全然辛くないのに身体が内側から温まってくる。

松さまん
イスラム式カレー、ゲーン・マッサマン。最近はゲーン・ペッ(レッドカレー)よりもマッサマンを食す機会が多い。マイルド且つ濃厚なココナッツミルクの風味が好きな人には堪らない筈。

カノムクーシャイ
カノム・クーシャイ。餅餃子。中華のにら饅頭が一番近い。ナンプラーを更に濃く甘くしたようなタレをつけて頂く。とても美味しいが、これが「デザート」なのは驚く。

続いて金曜日。埼玉では珍しい南インド料理店、北浦和「サティアム」へ。京浜東北線で北浦和下車。駅前のバスターミナルからバスに乗って約10分。こんな辺境にあって商売やって行けるのか、と心配になって来る。

因みに同店を訪問したのは2回目である。初回は約3年前。新宿から埼玉に左遷された当初、ウェブで検索して来た。しかしながら当時は震災直後で計画停電絶賛実施中の時代だった。大宮の駅まで行っても街は闇に沈んだままという体たらくで何とか北浦和まで行き、バスに乗り店に着いたはいいが材料が手に入らずサンバルとサッラムが作れないため南インドの料理は出せないという。仕方ないので取り敢えず作れるものを、と北インドのプラウとカレーを食したのだが脂っこくてどうしても馴染めず、心の中で「2度と行かない店」指定していた。しかし最近、考えを変え「でも南インド料理店を南インド料理で判断しないのは不公平だな」と思い再度訪問した、という次第。

というわけで注文は、メドゥ・ワダとヴェジタリアン・ミールス、〆のマドラス・コーヒー。

DSC_211311.jpg

BlgOL6yCcAAnCy6.jpg
食べてビックリ!埼玉の辺境で、こんなに美味い南インド料理が作れるのか!!と驚く。都内でいえば「ダクシン」「アーンドラ・ダイニング」レベルの美味さである。ヴェジ・ミールスは大盛のバスマティ・ライスにチャパティ2枚、パパド1枚、サンバル、ラッサム、ダール、サグのカレー4種、ポリヤル、カード(インド式プレーン・ヨーグルト)でそれぞれの量もかなり多め。お代わりせずとも満腹になる。食後に出していただいた甘いヨーグルトのデザート、そしてマドラス・コーヒーの風味もまた、良し。

BlgOYyMCcAAJZjA.jpeg

店内は広くて清潔だしスタッフの対応も気持ちがいい。考えてみると震災直後は出したい料理が出せない悔しさや苛立ちもあったのだろうな、と思い立ち、当時は自分も何かに苛立っていたなと思い直して反省することしきり。これを機に、また機会があれば足を運びたいと思う。美味礼賛。ごちそうさん。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

遺恨試合 / ホーム / ウェストコースト・サウンド


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。