I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2014/04/12 / 11:05

最高気温が20℃を超える日が増えてきた。

春は嫌いと言ってはみても、やはりウィンドブレーカーを脱いで短パンとTシャツ1枚でランニングできる春先は気持ちがいいし魂のギアも上がる。ただし花粉の影響か何かは知らないが、走っていると頬骨の辺りがヒリヒリして、汗が目に入るとやたらと痛く感じるのは困りモノだが。

そんなわけで最近入手した2枚。奇しくも双方、ex. BLACK FLAG 組である。

SOA_3cover.jpg
S.O.A. "12/29/80 First Demo" 7'EP

後にBLACK FLAGに加入するヘンリー・ロリンズ(ガーフィールド)在籍、STATE OF ALERT のデモ音源が正規リリース。ラストの"Stepping Stone" 以外はかなり昔にブートEPで所持していたのだが、聞き比べてみるとキチンとリマスターされた本作とでは別物ではないかと耳を疑いたくなる。唯一の単独音源であった名盤 "No Policy"EP と比べて全く遜色ない出来で本当に素晴らしい。

自分は初めてS.O.A.をV.A. "Flex Your Head"LP で聞いたのだが、Minor Threat や Teen Idles よりもずっと気に入っていた。その理由はロリンズ(ガーフィールド)の野太いVo.が好きだったからなのだが、基本的に"Think (Again) and Feel!" なMINOR THREAT に対して "Don't Think, FEEL!!!" な肉食系突進力の方に惹かれるのだから仕方ない。まさに単純明快、初期衝動の爆発、This Is HARDCORE! である。

因みに本作、「CDで出ないのかよ・・・俺、実家に戻らないとアナログプレーヤー無いから聞けないんだけど・・・」と買ってきて以来部屋の机の上に放置してあったのだが一昨日、レコードインナー袋の中にダウンロード・コードが記載されたカードが入ってるのを見つけた(笑)

もう1枚。

Off! wasted
OFF! "Wasted Years" DDL

ex.BLACK FLAG, CIRCLE JERKS のVo. キース・モリス率いるOFF! の新譜。EPをまとめた音源をアルバムとして数えるなら(ライヴ盤1枚を含んで)4枚目。基本的に1枚目から全く変わらない。ハードコア、というよりはパンク・ロックである。キースの特徴あるVo.とそれを支えるドライヴの効きまくったギターが堪らなくカッコいい。最長で1分32秒という無駄を全て削ぎ落としたシンプルな曲も良い。かつてインタヴューで「CIRCLE JERKSは怠惰なバンドだった」と語っていた反動なのか(笑)、ライヴやツアーも精力的にこなしているようで、60歳を目前に控えて元気なキース・モリスだが、この勢いで日本にも是非来てもらいたい!

個人的には、再結成 BLACK FLAG よりも OFF! の方が遥かに好きである。


スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

Hy-Blood Energy Vo.55 / ホーム / なめくじ長屋の非人探偵


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム