I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2014/03/11 / 01:10

普段はロクなものを食ってないので、休みの日くらいは好き勝手に食べることにしている。

大宮駅西口「マリカ」にて夕食。

レシュミ・カバブ、バター・ライス、マトン・ララ。

DSC_2010 (2)

DSC_2008.jpg

マトン・ララ(店によってはマトン・ララゴス)を食べたのは新宿勤務時代、曙橋の「ディプサガー」以来数年ぶりだ。余りメニューでお目に掛からない一品。羊肉と玉子のマイルドな口当たりが美味。

以下、勝どきのアジアン・ダイニング「グラス」で夕食。スクティとマトン・ビリヤニ(ライタ付)

DSC_2015 (2)

DSC_2016 (2)

ビリヤニは写真の通りライタが付いてかなりいい味に仕上がっている。盛りつけの仕方も含め、品川駅中にある「シターラ・ダイナー」に近い。これだけのちゃんとした料理が作れるのに来る客がジャージとかウィンドブレーカー着て来て「バターチキンとナン、辛さ普通で」という程度の連中ばかりでは店も可哀想だ。

続いて最近、頻繁に顔を出してる御徒町の「パルサディ」

DSC_2023 (2)

DSC_2022 (2)

ヴェジタブル・パコラとトゥクパ。本来、トゥクパは日本の饂飩に食感が極めて近いモノという印象だったのでこれは正確に言えば「ダールスープをベースにしたカレーラーメン」である。トゥクパとは別物なのだろが、これはこれなりに美味しい。もう一品、スープとバターライスをオーダーしていたのだが、とっさの虫の知らせでスープを当初頼んでいたダールからトマトに変えておいてよかった。

あと写真は撮っていないが御馴染みの銀座「デリー」でマンスリーの「サルソン・カ・サグ(芥子菜)カレー」と浅草「夢屋」のマトン・ビリヤニも食べている。

さて、来週は何を食べに行こうか・・・・




スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

永遠の刹那 / ホーム / Dolls & Idols


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。