I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2014/03/03 / 00:30

クソみたいな反対主義者が一時期騒いでいた「天ぷら解散」に刺激されたわけじゃないが最近、また天麩羅がマイブームになりつつある。

いつもエスニックばかり食べている印象を持たれているのだろうが、自分の味の基本は鰻、天麩羅、蕎麦、握り鮨である。よく「地球最後の日には何が食べたいか?」なんて質問が来ると大半の人は「母親の手料理が食べたい」と言うのだろうが、自分の場合は「極上の鰻丼が食べたい。勿論、肝吸いも付けて!」に決まっている。

そんなわけで「マチェーテ・キルズ」を西新井のトーホーシネマズまで見に行った帰り、何を食べようか思案しながら雨が降り続く新橋駅前を歩いていると目に入る「HOOTERS」と「天國」の看板。前者でアメリカンな肉や揚げ物も良いが・・・やはり天麩羅食べたい!というわけで「天國」へ。以前から店の前はしょっちゅう通っていたが入るのは初めてである。本日の御注文は・・・穴子天丼と煮穴子の穴子尽くし。待つこと暫し、天丼、煮穴子の順で臨場。

DSC_1993.jpg

DSC_1995.jpg

天丼は蓋から飛び出す大き目の穴子が二尾。沼津「丸天」を髣髴とさせる。これがまたサクッと上がっており、東京風の甘みのある濃いタレと相まって何とも言えない旨味が身体と脳味噌に染みわたる。続いて煮穴子。こちらは千切り胡瓜と山葵を合わせて頂く。此方は天丼と異なりしっとりふわっと軟らかく煮られており大変美味。この2品、穴子好きであれば堪らない筈。お店の方からも「穴子尽くしですか~。豪勢ですねぇ♪」とお褒めの言葉(笑)を戴き美味礼賛。また、行こう!

続いて日曜の夕食は、当初は御徒町「パルサディ」でネパール料理のトゥクパを食そうと思っていたのだが、生憎の雨で1700の開店まで40分近く時間を潰すのは面倒臭い。雨だし流石に今日は行列してないだろうと予測して、改装工事終了後、初めて「デリー」本店(湯島/上野)へ。予想通り、空いていたので着席。改装してカウンター席の仕上げが黒木から薄茶色の木目調になったが席数は17席のまま。でもやはり「デリー」の本店はこの雰囲気とレイアウトが良い。

DSC_1998.jpg

DSC_1997.jpg

というわけで注文はタンドーリ・チキン・ティッカとチキン・バリ・カレーをVVHで。これにスワミ・シェフの特性ピクルスを付け、〆はチャイ。チキンバリ自体は暖簾分けの新川店でも食べられるがVVHまで辛さをあげたのは本店でしか食べられない。自分はこのチキンバリが大好きだ。内装は変わっても、いつもと変わらぬこの美味さ!此方も当然、美味礼賛。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

Dolls & Idols / ホーム / マチェーテ、ツイートしない


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム