I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2014/02/17 / 00:40

自分は、結構信心深い人間だと思う。理由は、特にないがな。

年に数回、先祖の墓参りには行くし、神社仏閣を見て歩くことも大好きだ。手水を使い、賽銭を入れ、正しい作法で「神様仏様、早くバカな人類がこの世から滅亡しますように・・・俺と家族親戚友人彼女を除いて」といつも祈ってる。

そんなわけで、今日は目黒不動尊に行ってきた。その行きに、大鳥神社交差点に程近い隠れた名所「目黒寄生虫館」を久しぶりに訪問。日本で唯一(?)の寄生虫博物館である。

DSC_1938.jpg
ミトコンドリアか、はたまた窯に入れる前のピザか・・・

DSC_1939 (2)
細魚は大好きな寿司ネタなんだがな・・・鰓に食いついてる虫に注目

DSC_1943 (2)
もしこれが等身大だったら絶対に勝てる気がしない。

DSC_1940 (2)
もうね宇宙生物か旧支配者の眷属かってくらい気色悪い。

DSC_1944 (2)
もしこんな金玉になったら速攻で自殺するね。

DSC_1941.jpg
懐かしい蟯虫シート。今の小学生も使っているのだろうか。昔は、自分の好きな子がスカートとパンティをおろし、これをケツの穴に貼り付けてるのか・・・と考えただけで興奮したものだ。

DSC_1947 (2)
寄生虫館を出て御不動様で参拝を済ませ、中目黒駅前「ファイブスター」でシンガポール料理を、と思ったのだが14時の時点で「ランチメニュー完売のため早仕舞い」の看板が出ていたため、また来た道を戻って「シリバラジ」で南インド料理。今日はよく歩いた。飯が美味い。これはマイソール・マサラ・ドーサ。生地の中にセモリナ粉が仕込んである。これにヴェジタブル・パコラとインディアン・コーヒー。パコラはディップがチャットニーでなくケチャップだったのにはガッカリしたが、ドーサは非常に美味。特にサンバルは「アジャンタ」「デリー赤坂店」を髣髴とさせる辛さが気持良かった。




スポンサーサイト

東京百景 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

巨獣、太陽、そして狼 / ホーム / 地獄に場所が無くなると・・・・


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム