I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2014/02/16 / 02:00

今週末も先週に引き続き、雪が降った。

当初は金曜日に降り積もり、土曜は暴風雨級の雨が降って積雪は綺麗に溶ける筈であったのだが、雨の降り方が中途半端だったため雪は中途半端にしか溶けず、中途半端に雪掻きされた路面が夜になって凍結するというどうしようもない状態で本当に最悪だ。おまけに近所のスーパーとドラッグストアに行けば悪天候のため休業で、もう一軒のスーパーに行ってみれば30万の曹操軍に略奪されたのように何も売ってない。もういい加減、こんなクソ埼玉から転勤して都内か神奈川に戻らないと自殺したくなってくる。

自殺と言えば、地球上に死人が歩き廻るようになったらやはり自殺するしかないのではないか・・・等と考えながら先週末、新橋の名画座で上映中だった「ゾンビ」を見に行ってきた。考えてみれば「ゾンビ」を映画館でフィルム上映されているのを見るのは初めてだったりする。

zombie_2014021601581804c.jpg

内容については・・・もう言う必要ないだろう。ジョージ・A・ロメロ作品については僅かな社会批判的要素が加えられているというのも今更な話であるが、個人的に面白かったところを幾つかピックアップ。

1 レッドネック
  都市部では通信が途絶したり深刻な状況になりつつあるゾンビの増大だが、南部 と思しき地域では住民、州兵共に「ゾンビ狩りを楽しむ」様子が映し出されている。 殆ど射的状態でバタバタ打倒されていくゾンビの姿と、大喜びしているタータン・チェックに野球帽、ライフル&ビールという典型的南部のレッドネックの能天気さが笑える。
 
2 ショッピング・モール
  大量消費文化、或いは画一化された郊外型生活(中産階級のサバーバン・ライフ) に対する皮肉。死んでからも「いつもの習慣で」モールに集まってくるゾンビ共。生きていても死んでいても同じということか。モールに対する批判というのは80年代のUSハードコア・バンドの歌詞にも登場するしMRR誌のような雑誌でも取り上げられていたように思う。「ブルース・ブラザース」においてブルース・モードに乗った2人が「何でも売ってるな!」と言いながら車でモールを壊しまくるのも同じ批判精神だろう。

3 ハレ・クリシュナ
  襲い掛かってくるゾンビ軍団の中でひときわ異彩を放つ「クリシュナ・ゾンビ」。アメリカにおいてハレ・クリシュナ教徒が何時頃から増え始めたのか、定かなとこ ろは分からない。しかしこれまた80年代USハードコアにおいても(Youth Of TodayのRayを例に挙げるまでも無く)クリシュナに対する批判というのはあったわけで、何処かのバンドのライヴで "Nazi youth... Krishna youth!!" と言ってるのを聞いた事がある。実際はそういう組織ではないのだろうが、"No Obssession" が基本のハードコアで宗教に憑りつかれるというのはやはりクソなのだ。話がズレた。あとチャールズ・ウィルフォードの小説「マイアミ・ブルース」においても刑務所から出てきた男が空港で近寄ってきたクリシュナ教徒の指を折り、そのショックで男は死亡してしまう、という描写があったが、或る意味「胡散臭い連中」と思われていた一面は否定できないのだろうと思う。

4 バイカー・ギャング
  後半、モールでの対ゾンビ戦を一気に盛り上げるバイカー軍団。最強/最狂を持 って鳴る彼等でもとめどなく襲ってくるゾンビの前では劣勢にならざるを得ない、 という事か。

あとは議論ばかりで具体案が何も出せない学者や評論家が喋りまくっているうちに彼方此方の大都市との通信が途絶していくというのも各論が出せない政治に対する批判の表れか。

「ゾンビ」の基本コンセプトは「最終的に地球上の人間は全て駆逐され、生ける死人だらけになる」というものだと聞いた。ラストシーン、自殺を思いとどまってフランシーヌと共に夜明けの空にヘリで脱出していくピーターについても決して明るい未来は訪れない、という暗示がなされているのもミソ。もう一つのエンディングである「ピーターもフランシーヌも自殺し、ゾンビがフランシーヌの死体を食っている時に燃料の切れたヘリのプロペラが止まる」というものよりも考えようによっては暗いのかもしれない。

そんなこんなで久しぶりに見た「ゾンビ」。やはり何度見ても面白い。


スポンサーサイト

映画 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

パラサイト! / ホーム / スピード・メタルって言葉が大好きだ!


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。