I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2014/02/12 / 01:18

今日の午前中、東上野を歩いてたら突然、霰が降ってきた。

最近、クソ寒い。2月なのだから当然と言えば当然なのだろうが、生体機能は確実に低下する。とはいえ、盛夏の頃のようにバテることはないので暑さよりは寒さに強くできているのかもしれない。人間、暑いよりは寒い方が頭は良く回転するらしい。その証拠に、南方に所謂「先進国」は皆無ではないか、と思ったりする。

寒い時に身体と魂を熱くしたいのでれば簡単な方法がある。アツい音楽を聴けばいい。そんなわけで最近の3枚。

37573_Coke-Bust-confined.jpg
COKE BUST "Confined / Anthology"

ワシントンDCハードコア・・・とはいえエモーショナルでどちらかというと軟弱なDISCHORD Rec. タイプのアレではなく、DESPISE YOU を髣髴とされる激ファストなハードコアである。これは1stアルバム"Confined" に最近2年間くらいにリリースされたEP音源3枚分を詰め込んだ全28曲の編集盤。兎に角、瞬発力とドラムのリズムのキレが凄く良い。聞きながらiPodの音量をMaxに上げたくなる快感。

MOD_BackWithAV_Cover.jpg
MASTERS OF DISGUISE "Back With A Veangence"

SAVAGE GRACE のライヴ・サポート・メンバーによるバンド。タイトル、ジャケからしてSAVAGE GRACE であるが、音も本家に対するリスペクトに満ちた仕上がりとなっておりジャケに書かれている "Power Speed Metal" 通りの音が堪能できる。因みにSAVAGE GRACE って音源ごとに音が違っており、Vo.が変わってやたら高い声が出るというだけで音程がフラフラなのにクソッタレBURRN!が褒めちぎったせいで日本盤もリリースされた"After The Fall From Grace" より、最高傑作はやはり2枚目の"Master Of Disguise" だろう。

そんなDirty, Mean, Nasty & Fast の精神は本作にもしっかり受け継がれており「これ、放送したら絶対に女性人権団体から抗議来るだろ」というPVも含め、SAVAGE GRACE 好きなら買って損は無い内容になっている。

SPEEDTRAP-Powerdose.jpg
SPEEDTRAP "Powerdose"

ようやく聴けたフィンランドのスピード・メタル・バンドの1stフルレンス。いいねぇ"Speed Metal" って言葉。速くも無いのに「スラッシュ」メタルなんて呼ばれてるバンドより遥かに潔いと思うのは俺だけか。フィンランドと言えば最近ではENFORCERなんてイキの良いバンドがいるし、その他にもURN, BEHERIT, IMPALED NAZARENE 等、隣国スウェーデンよりも好きなバンドが多かったりする。オーストラリアとはまた違ったベクトルで「キレている」バンドが多いように思う。

でもってそんなSPEEDTRAP。めちゃめちゃカッコいい。嫌味にならないハイトーンVo.も弾きまくりのギターも良いが、何と言っても抜群のスピード感。「これで首振らずにアンタ、何するってんだよ!!」と叫びたくなるようなスピード・チューンがガンガンくる。やっぱりメタルってのは首振ってナンボの音楽だと思うからね。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

地獄に場所が無くなると・・・・ / ホーム / 阿片吸引者


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム