I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2014/01/06 / 00:10

2014年の始まりはこの2枚。

先ず旧譜。今回、実家に戻ってラックから昔のLPを引っ張り出して彼是聞いていた。そんな中の1枚。

DSC_1755-1.jpg
SADUS "Illusions" LP

久し振りに聞きなおして余りにカッコいいのでCDで買い直そうと思い調べてみると、現在はレア盤でプレミアがついてる事を初めて知った。これはリリース当初、ファンジンの記事を読んでメンバーから直接買った自主制作盤LP。ジャケと同じデザインのサイン入りポスターも付いてて長い間、自室の壁に貼ってあった。

音は・・・速い。かなり速い。今更のような感想だが、一番イメージしやすいのは KREATOR "Blind Faith" ("Terrible Certainty" 1曲目)のようなスピード感。展開に凝りすぎないストレート且つシンプルな曲調でありながらテクニカルなギター・フレーズもありで非常にカッコいい。改めて目から鱗が落ちた。

SLAUGHTERDAY.jpg
SLAUGHTERDAY "Nighrtmare Vortex"CD

ジャケットに城や塔の絵が描いてあると、ついつい手に取り、買ってしまう。GRAVE, MORBID, SATYRICON, BURZUM, GOAT HORN (笑) 等々・・・・このバンドもソレ。前知識一切無し。所謂「ジャケ買い」である。しかしこれは当たりだ。

ドイツのデスメタル・バンドの1st。音はズバリ、AUTOPSY ウォーシップなオールドスクール・デス。特にファスト・パートはAUTOPSYの1stにあった突進力が宿っていて気持ちがいい。ギターソロになるとMOURNFUL CONGREGATIONを(ちょこっと)髣髴させるメランコリックなメロディが出て来るのも良い。demoもbandcampで購入できるのでそちらもチェックしたい。あとLPはCDより1曲多く、PENTAGRAM "The Ghoul" のカヴァーが入っているらしい。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

Shark Attack In Tokyo / ホーム / たまにゃギロッポン!


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム