I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2014/01/05 / 22:08

今年に入ってまだ音楽の話を全然していない・・・が残念だったな、またカレーの話だぜ。

先日書いたとおり2014年のインド料理、初弾は麹町「アジャンタ」だった。当然、一撃入れたら2発3発と打撃を入れるのが格闘の鉄則だ・・・というわけで昨年は「デリー」で〆たので、今年も「デリー」。どうせ湯島(上野)本店は行列してるのだろう・・・そうだ、改装してからまだ六本木ミッドタウン店に行ってない!と思い立ち、六本木へ。

しかし改装後、店舗の位置が変わったらしく店が見当たらない。フロアガイドを見て漸く発見。しかし以前の約3分の1ほどの面積になり、インド料理店というよりは完全にカレースタンドの雰囲気。人が行き交う通路の脇なので、脳足りんな田舎観光客が低い仕切り越しに覗いて行くのはとても鬱陶しい。

とはいうもののミッドタウン店でしか出していないメニューも幾つかあるわけで、やはり其方に食指が動く。予てより食べてみたかったビーフカレー・クラシックとタンドーリ・チキンを。それに加えて今週のカレー、ビーフ・ニハリをオーダー。

DSC_1764.jpg
定番のタンドーリ・チキン&サラダのプレート。何時もと変わらぬ安定の美味しさ。

DSC_1765.jpg
左手がビーフカレー・クラシック(昔の欧風)、右がビーフ・ニハリ(ムスリム風)でジャパニーズ Vs パキスタン のビーフカレー対決(あいがけ)。調理方法は違えどもどちらも美味。本当にデリーの肉料理は何処の店舗で食べてもハズレが無い。肉に沁み込んだスパイスが堪らない風味を醸し出す。

しかしメニュー縮小のアオリか、チャイが無くなってしまったのは驚きだ。それだけミッドタウンの客層がアレなレベルだという事なのだろうが、やはりインド料理店でチャイが無いのはさみしい。漫画「勇午」(パキスタン編)の名台詞にもあるように、自分も「チャイを貰おう。砂糖はたっぷりだ」なのだから。

明けて翌日(要するに、今日だ)、初詣を済ませた後、早めの晩飯(遅い昼飯)は銀座の「デリー」へ。あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。というわけでオーダーは、スリランカ・スペアリブ、カシミール・ラムのヴェリー・ヴェリー・ホット、サーグ・マトン、サフランライス大盛り、〆のチャイ。

DSC_1770.jpg
こちらも定番、スペアリブ。骨を手で持ち、分厚い肉に歯を立てて噛み千切るのが正しい食べ方。「はじめ人間ギャートルズ」になったつもりで味わってほしい(笑)

DSC_1771.jpg
やはりカシミールVVH、美味いね。これをチェイサー代わりに飲みつつ、サーグ・マトンに舌鼓を打つ。サフランライスとの相性も良い。美味礼賛。

あと来週は、湯島の本店と新川へ行こうかね!

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

古いのと新しいのと / ホーム / 初詣


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム