I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2014/01/05 / 21:36

5日になって漸く初詣に行ってきた。

初詣と言えば一昨年までは神田明神、と相場は決まっていたのだが昨年は何故か酷い混雑で5日を過ぎた17時以降でも人が途切れない。駐車場を見ると群馬だの川越だのつくばだのというわけのわからないナンバーがやたらと多い。あと職場で徒党を組んでやってくるリーマンがやたらと増えた。どうせコイツ等、門前で酒を飲むための口実で群れ集まって来ただけで日頃から寺社に詣でることなどしないのだろう。

DSC_1769.jpg

そんな理由もあって昨年からは河岸を変えて深川の御不動様に詣でている。此処は成田山の系統で、明神様で祀られている平将門公とは敵対関係・・・都内に散在する将門公所縁の場所を結ぶと北斗七星の形になり、その中心を貫くのが中央線、周りを囲い込むのが山手線、そして中央線~総武線の両端は高尾山と成田山となり、鉄(線路)で結界を張り其処に皇室の力を注ぐことにより将門公の霊力を封じている・・・にあるのだが、自分の守護は御不動様らしいのでまぁ、どちらでも良いわけだ。この辺が一神教の国ではありえない考えなのだろうがね。

そんなわけで、昨夜は木場のホテルに泊まって手足伸ばして風呂に入り、柔らかいベッドの上で「トリック」を見て堀北&仲間の貧乳美女の共演に胸躍らせ、例によってインド料理を食いに行き、のんべんだらりと過ごし、本日0900から門前仲町へ。

DSC_1772.jpg

線香の煙を被り、賽銭を入れて不動堂で昨年の礼と今年の祈願をする。御護摩の儀式を見物し、八十八カ所札所巡りと七福神詣で(此処はこれが全部できるようになってる!)を済ませ、御神籤を引いた所、久々の「大吉」で実に幸先が良い。あと午年の御守り(自分は今年、年男だ)、自室用と実家用に御不動様の札を2枚購入する。

その後、隣にある富岡八幡宮にも詣でて初詣終了。今年は昨年以上に幸多き年でありますよう!

スポンサーサイト

東京百景 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

たまにゃギロッポン! / ホーム / 食べる角には福来る


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム